FC2ブログ

美肌作り 若返り アンチエイジングにポリフェノールたっぷりな あじかん「焙煎ごぼう茶」デトックスやダイエットにも効果が期待できる - 美容コスメ☆くちコミしちゃうから

美肌作り 若返り アンチエイジングにポリフェノールたっぷりな あじかん「焙煎ごぼう茶」デトックスやダイエットにも効果が期待できる


9lXBxGzweGgxJaP1403845222_1403845525.jpg


ポリフェノールと食物繊維がたっぷりな、焙煎ごぼう茶アンチエイジング


お肌の老化を防ぐ抗酸化作用があると言われる、ポリフェノール。

シミやくすみ、たるみに、ほうれい線 アラフォーのわたしにとっては

救世主のようにも思える、成分なのですがね。

ただ、肌の老化は歳を経ている人だけの問題ではないので、まだ若いから・・と

油断をせず、キレイな肌をキープするため、少しでも老化を遅らせるためにも

早い内から取り掛かるべきケア方法だと思うのですよ。

そのケアに大きく関わる成分がポリフェノールなのですが

ポリフェノールって、ブドウ・・というイメージが強かったりしません?

実は、アンチエイジングに効果的なモノ、身近な食材である、ごぼうにも

たっぷり含まれているのですよねぇ~ しかも、かなりの優れものですよ。

今回は、あじかんさまの「焙煎ごぼう茶」をお試しする機会があったので

そのアンチエイジングの味方 「焙煎ごぼう茶」について、美肌への効能・効果

飲んでみた感想などを、詳しくご紹介してみたいと思っておりまする。





IMG_0157.jpg





ごぼうって、凄いのよ


ごぼう自体も優秀なのですが、焙煎ごぼう茶という品になってくれたところに

とてもありがたみを感じてしまう、わたくしです

普通に考えてみて欲しい、ごぼう という食材を皆さんはどれくらいの頻度で

食べていらっしゃるでしょう? おそらく、そんなには食卓に上らない食材ではないかな?

できるだけ摂った方が良いのは間違いないのです 何故なら、お肌の老化予防に効果的な

ポリフェノールの一種であるサポニン(※)が多く含まれているから

でもね 生のごぼうからは、効率良くは摂れない成分なのですよ 

残念ながら料理をする前に、かなり少なくなっちゃいます


(※)サポニン
脂質や悪玉コレステロールを分解する働きがあり体内の酸化を防ぐ抗酸化作用がある


どうして料理をする前に減ってしまうのか?というと、ごぼうには、アクがあるでしょ?

例えば、代表的なごぼう料理「きんぴらごぼう」などを作る際、削いだあとアク抜きのために

水に、しばらくの間さらしたりしますよね? 問題はそこでーす(・Д・`)

アクの中にこそ、大切なサポニンがたっぷり含まれていたりするのよ
当たり前のようにやっている、アク抜きがかなりの勿体無いポイントですね


でも、料理するときに、やらないと美味しくは仕上がらないので、やってしまうのよね

このサポニンというポリフェノールには、抗酸化作用で体に溜まった老廃物を吸収し

外へ排出をすることでシミやシワなどの老化を防ぐことが出来るというわけ


そう、老廃物の排出で改めて思ったけど、食物繊維もたっぷり含まれているのよね

ごぼうは、野菜の中でもかなりの含有量なので、老廃物の吸収をポリフェノールが

そして絡め取って排出する作業を食物繊維で行ってくれるという、相乗効果が生まれるの

お通じが良くなるから、腸内環境を整えるのにも優れた能力を発揮してくれるわけです




ごぼうには、もう一つクロロゲン(※)というポリフェノールも含まれています

クロロゲンにも、抗酸化作用があるので肌荒れを改善してくれたり

白髪を防ぐ効果があると言われているのですよね


(※)クロロゲン
このポリフェノールも優秀です
クロロゲンは、熱を加えたり焙煎したりすることで
抗酸化をパワーアップしてくれる働きがあるのですよ


わたしが焙煎ごぼう茶、という品になってくれたことをありがたく思える理由は


まさにそこッス 焙煎ごぼう という摂取しやすい形(商品)に、なってくれている点です

まず、先ほども書いた、生のごぼうでは捨ててしまうことが多い サポニンが

たくさん摂れる形=お茶になってくれているということ

しかも、あじかんでは、皮まで 丸ごとお茶に使ってくれているのがサイコーなの

サポニンは、皮に一番多く含まれているのよ!!!

サポニンがそのまま摂れるし、お茶を作る課程でお茶を炒るという作業を入れている

あじかん独自のこだわり 焙煎製法←特許出願中

そこがごぼう茶から、効率よくポリフェノールを摂取できる重要なポイントでございますね

熱を加えるとクロロゲンが抗酸化をパワーアップしてくれるから

アンチエイジング効果もかなり向上してくれるはずなので、あじかんの

焙煎ごぼう茶は、老化予防対策に、とても有効なお茶だと考えるわけ

他にもポリフェノールを摂れる食材はあるけど、ごぼうは含有量がダントツですよ


iPSIHK2szlro7DV1403870024_1403870107.jpg


「ごぼうのちから」で毎日スッキリ生活



あじかんの焙煎ごぼう茶のポリフェノール以外の特徴


あじかんと言えば、南雲先生監修の焙煎ごぼう茶で有名なメーカーさんだと思う

焙煎ごぼう茶に使われている素材は国産100%

全国で厳選された ごぼうのみが使用されているので、品質には問題がありません



また、ポリフェノール意外にも食物繊維が豊富に含まれているので

腸内環境を整え、老廃物や毒素を体外へ排出する作用もありますね

お通じも改善され、便秘にも良い働きをしてくれるかも

更に、イヌリン(※)という成分が、多くの女性の悩みである冷えやむくみを

解消してくれる働きをしてくれたりもする (※)イヌリンは水溶性食物繊維です

冷えやむくみは、血流を悪くして老廃物の排出能力を低下させちゃうから

お肌とダイエットには、大敵なのよね・・・

イヌリンには、腎臓機能を高め利尿作用を良くする働きがあり、その作用で、むくみが解消されるの

もともと老廃物や毒素を排出するのって、尿で20% 便で75%だと言われているから

抗酸化作用のある2種類のポリフェノールとお通じや利尿作用がある食物繊維

これらの成分が含まれる「焙煎ごぼう茶」には、老化予防と改善・便秘の改善・ダイエット・健康維持

美肌に大切なデトックスにもなる効果がお茶を飲むことで期待が出来ちゃうすごーいお茶なの

しかも、飲むだけで良いなんて簡単すぎ*.+゚.(@´σωσ`).゚+.*



お通じは日頃から、そこそこ出ているのでなんだけど
腸がグルグルっと動くのは確認しました
尿の方は、しっかり感じましたね 飲むとトイレに行く回数が増えましたので
こんなに何回も行くことがないからビックリです
利尿作用は確かに実感することができました






IMG_0161.jpg











焙煎ごぼう茶で、おすすめな飲み方やポイント


ティーバックになっているので、そのままカップに入れお湯を注いで飲んでも良いし

煮出して作るのであれば2包分を2リットルのお湯で作ればOK

水出しも出来るので、少し時間がかかっても構わないという人はお好みで

ちなみに、クールポットだと2包分を1.6リットルの水で2時間ほど冷やすと良いです




これからは暑くなるので、冷やして飲む機会が多くなるかもですが

わたしは、カップにお湯を注いで飲むのが個人的には好きですね

最初に飲んだのは、ホットでのごぼう茶だったのですが、香ばしい風味で凄く美味しかった



日頃、飲んだりする便秘改善&デトックス用のお茶の場合は、濃さを気にするのですが

今回もわたしは、濃さにこだわりたいと思って飲んでおります 何故なら

ポリフェノールは、しっかりと抽出した方が多く摂れちゃうみたいなの

時間が長くなればなるほど、ポリフェノールをたくさん抽出できるわけですが

水出しで2時間は待てない性質なので、すぐに飲みたいという方は

カップに注いで少し長めに濃い状態で飲まれてみてくださいね

しっかり抽出してから飲む!! これがわたしの好きな飲み方です 

味もしっかりしているし、おすすめですよ(*・∀・*)V 



そうか、夜中にじっくり抽出すれば良いじゃないか!!寝てるんだし
次の日の分は、それでいこう・・・・
飲み方はお好みでどーぞ( *'ω'* )




この画像は和テイストだけど、ファミリー的な感じで♪
IMG_0185.jpg






この焙煎ごぼう茶は、かなりマルチな効果が期待出来そうなお茶なのですよね

例えば、わたしが推しているアンチエイジングに、デトックス便秘の改善

ついでに書くと、血糖値の上昇を抑えたり、高血圧を下げる効果もあるのです

血流をサラサラするから肩こりの改善や代謝が上がることで痩せやすい体作り

ぽっこりお腹を凹ませるのにも、効果が見込めたりもする

また、ノンカフェインになってますから、妊娠中の方・お子さんなど

家族皆さんで、美味しく飲んでいただけるというトコロも◎

ということは、幅広い方に飲んで頂ける優秀なお茶だと考えますので

自分の必要としている用途に合わせ、ご活用して頂けるとよろしいと思いますね

価格も凄くリーズナブルになってます 400円送料無料でお求め頂けますよ 格安でしょ?

1週間トライアル ぜひ一度お試し下さいませ (^0-)-☆






詳しくはこちらからご確認下さい






ランキングに参加しています 押して頂けると励みになります

にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirei321.blog.fc2.com/tb.php/87-346a635e