FC2ブログ

超善玉ホルモン アディポネクチンを増やす新種ポリフェノール”テアデノール”がスレンダー美ボディを作る!?脂肪燃焼効果を高める美味しい国産ダイエットプーアール茶! - 美容コスメ☆くちコミしちゃうから

超善玉ホルモン アディポネクチンを増やす新種ポリフェノール”テアデノール”がスレンダー美ボディを作る!?脂肪燃焼効果を高める美味しい国産ダイエットプーアール茶!

01_20181124125034d43.jpg

累計217万袋突破!食の三冠受賞「茶流痩々」が取れた理由とは?!


丸みをおびた柔らかな体型は、女性らしさを現す象徴みたいにいわれますけど、

”ぷにぷに”な柔らかい部分、つまり「脂肪」ってことですが、

余分についてしまった脂は、美しさ(女性らしさ)には、スタイルを崩す不要な部分です。



お腹周りとか二の腕などへ特に付きやすく、一旦、付いてしまうと落とすのが厄介です。



わたしは年中、食事制限などをやっているダイエッターなのだが、

食事制限や軽い運動をこまめにやっても、なかなか減らなかったのは、お腹周りでした。



一度付いた脂肪って、ホントに落ちにくいものなんだな・・と考えてたんですが、

便秘茶からダイエットサポートティーに切り替える際、

プーアール茶のダイエット効果を知りまして、それ以降は、

一日に1リットルのプーアール茶が、わたしのダイエット生活を支え続けてくれています!



ダイエットって、体重が減らない、空腹が辛い、我慢できないなど、

色々と苦悩する事が多々あって、結果が出る前に途中で嫌になって投げ出す人も多いかと。

その原因は、自分が思うほど体重が落ちない、スタイルの変化ナシとかで

やろう!!というモチベーションが下がる・・といったパターンもあると思うんですね。




私のように食事制限やプチ断食とかをやる人は、空腹感とストレスは付き物です。

なのに減らない・・って、案外、辛いと思うし、ガッカリしたりもするわけですよ・・。

制限しているのに、これ以上どうやってやればイイのか分からなくなってしまうとか?


毎日、ヘルスメーターに乗るのも嫌になっちゃうし(´・_・`)

それを停滞期というわけで、これに落ちると気持ちを上げるのが大変なのよね・・・。


永年ダイエットをやる上で何度、そこへ落ちたことか・・ なのだが、

そういう時に何気に助けてくれていたはずのモノ、それがダイエットサポートティーです。



そもそも食事制限などでのダイエット効果には、ある程度の限度があって、

体重を落としたり身体のスタイルを良くしたいなら、一度付いた

脂肪が燃えてくれないと、体重・スタイルの変化も滞るわけで、

余っている脂肪を燃焼できる、体にする必要があるって事に気付くのが大切なのだと思う。



そこで私がサポートアイテムとして選んだのが、

脂肪の燃焼と排出を手助けしてくれる「茶流痩々 国産プーアール茶」だったんです。




ダイエット生活も4年以上になってて、今現在、トータルで13キロほどマイナス。

小さな変動はあっても、自身の標準体重より、軽い状態を保ち続けているところです。



一時期、体重が減らず停滞期だな、と感じていた時もあったけど

国産プーアール茶を飲み続けている内に、キチンと体重も落ちてくれて

緩みがちの体型にメリハリ(引き締まり)も出てきたかもと感じられています♡

特に、お腹周りは、昔より凹んだと思う~♪



ホント、しっかりサポートされているなと「茶流痩々」に感謝している、わたくしです♥





茶流痩々





02_201811241250357cb.jpg





人は誰であれ食べる( ̄▼ ̄)ニヤッ


活動するために必要なエネルギー、それを作り出す元になるのが食事ですね

年齢や性別などでも多少の違いはあるけれど、1日に必要とされる総摂取カロリー

太るか太らないかは、摂取してしまったカロリーを消費しきれるかに掛かってくるのです


余ってしまったエネルギーがどうなるのか?

まっ、だいたいは想像がつくと考えるわけですが

脂肪細胞へと送られ 脂肪 として蓄積されてしまうんですね・・(´;ω;`)



あの 中性脂肪・皮下脂肪・内臓脂肪 という嫌なヤツです(o´д`o)=3



余った脂を吸収されないように出来れば、太ることも無く外へ出て行ってくれるのだが

身体とは生きるために頑張って働くのが当たり前なので、

普通にしてると、もしもの時に役立てる為と、必死に栄養素を取り込もうとするの(苦笑)



おまけに蓄えられた脂肪は、大きなままの形状では燃焼させられないから

体内酵素に分解してもらわなきゃだけど、年齢を重ねる毎、酵素も足らなくなるでしょ?

だから、年を経ているほど中年太りになりやすいって事なんですね(つω-`。)


つまり、ダイエットを成功させやすくするには、食べて余った

脂肪を蓄積させず、今ある脂肪を燃やせる身体環境を整える とイイわけ!


下線部分に効果を発揮する作用を持つのがプーアル茶なんです!!!


まず、プーアール茶には、ポリフェノールが豊富です

代表的なのは発酵の過程で、多種のポリフェノールが結合した 重合ポリフェノール

そして同じく発酵の過程でカテキンが変化して作られる 没食子酸 を豊富に有しています



この2種類のポリフェノールによって、大きく分けて 「脂肪を燃焼する効果」

それと 「脂肪の吸収をブロックする効果」 といった2つのダイエット効果があります



脂肪吸収をブロックする効果に期待できる!


先ほど書いた、消費しきれず余ったエネルギー(脂肪)が腸内で吸収されると困るんです

その吸収される際、胆汁によって脂肪が分解され 乳化 すると体に吸収されるのだが

逆をいえば、乳化されなければ吸収されずに外へ出してしまえるって事なのですよ☆

そこで活躍してくれるのが重合ポリフェノール没食子酸になります



それら2つには、胆汁が脂肪を乳化する作用を阻害する働きがあり

乳化されるのをブロックしてくれるため、脂肪が吸収されず

便と一緒に、体外へ排出することが出来るというのがオススメなところです!

脂肪が消化・吸収されるのを防ぎ、脂肪の増加を阻止してくれるってこと!!



脂肪分解&脂肪燃焼効果を見込める!


今度はすでに蓄積されてしまった、脂肪(ぷにぷに)へのサポート効果です

体内に吸収された脂肪は、そのままの状態では、消費できないといわれています

しかし、リパーゼと呼ばれる脂肪を溶かす酵素を増やせれば

消費されにくい脂肪を燃焼させる形 遊離脂肪酸 に変えられるんですね!

プーアール茶には、分解酵素リパーゼの分泌を促す効果のある事が分かっていて

飲むことで沢山 分泌されたリパーゼが血液の流れに乗り

体のすみずみまで行き渡って脂肪に作用をし、細かい遊離脂肪酸に変化!


変わった遊離脂肪酸は、燃焼されるための準備が整ったということになるのね☆


つまり、プーアール茶を飲むことで燃焼しやすい形に変える 脂肪分解作用 があり

それと併せて、細かく出来たことによって 燃焼させる効果 が生まれる!

(=∀=)・・というところが一般的なおすすめポイントになりますー☆



プーアール茶には、すでに蓄えられてしまった脂肪を燃焼させ

これから蓄えられるのを防ぐ効果があるから、ダイエットに向いているお茶なんです!




近年ダイエッターの中で人気の高いプーアール茶ですが、

その人気の理由は、「脂肪吸収ブロック効果」と「脂肪燃焼効果」のある

重合ポリフェノール没食子酸などのポリフェノール類がたっぷりだからってわけ!



そういった基本情報を頭に仕入れた時、さて、どのプーアール茶にするべきか?と。

なにせ巷には、さまざまなプーアール茶がありますからね~(´∀`*;)ゞ



自分はダイエットとして毎日続けて飲みたい!といった強い思いがあり、

だからこそ安心して継続する為に、そして何よりも痩せる効果や品質・安全性にも

拘りたいものだと考え、荒畑園の国産ダイエットプーアール茶「茶流痩々」を選びました♥





24_201811251537370ec.jpg





プーアール茶は、どれも同じと限らない!


わたしが飲んでいる荒畑園の国産プーアール茶「茶流痩々」は他とは違うと思う

だって、原料の茶葉から質が違いますからね~(-∀-)

販売元の荒畑園では、100%静岡産の自社農園で栽培された茶葉のみを使用!

外国産(中国産)の原料よりも安全性が高く、健康を害するような心配はないとのこと



25.png


さらには、一般的に中国産の茶葉を使ったプーアール茶が数多く流通してますが、

荒畑園の自社農園で栽培された茶葉は、とっても肉厚でカテキンや有用成分も豊富

普通の緑茶より、ポリフェノールがなんと 25倍 もあるのだそう

そそ、プーアール茶って、元は、緑茶なんですよね(発酵させてプーアール茶に)



その緑茶のカテキンが醗酵の過程でポリフェノールの一種である

没食子酸重合ポリフェノールに変化するということなの!



ただし、茶流痩々の場合、普通のプーアール茶とは違う、微生物発酵茶

ポリフェノール豊富な肉厚の茶葉を、黒麹菌PK-1 を使い

徹底した温度・湿度管理の下、80時間をかけて丁寧に発酵させる微生物発酵製法で

作られた国産プーアール茶「茶流痩々」は、ポリフェノールの含有量や種類も豊富なんです!




23.png




輸入産(中国産)と比較した表を確認すれば、その違いは一目瞭然という感じ!!

まっ元々ポリフェノール豊富な緑茶の機能性を向上させたものがプーアール茶です

従来のプーアール茶だとしても、その売りってポリフェノールによるダイエット効果になる



しかし、茶流痩々の場合だと、原料の茶葉自体にポリフェノールを多く有し

それを独自の黒麹菌で丁寧かつ、じっくりと発酵させる事でポリフェノール量が更に増加!

含有した量が多ければその分、ポリフェノールのパワーも高く

ダイエットサポート能力も当然の如く、他より優れているって事なのー!ヽ(≧∀≦)ノ



そして、この微生物発酵製法を用いた事により

ミネラルやビタミン類などの栄養素もたっぷり含まれてるし、それ以外にも

茶流痩々には、他のプーアール茶にはない、貴重な副産物まで発見されているんです!








img_19_201406182007017a6.jpg









「微生物発酵茶」製法への拘りで生まれる新たな効果


手間ひまをかけ生きた”黒麹菌”を使って作られるプーアール茶には 「テアデノールA」

「テアディノールB」
という新たなポリフェノールが含まれている事を発見しました!

この2つは新種のポリフェノールでして、重合ポリフェノール没食子酸に引けを取らない

いや、もしかしたらそれ以上の働きを持つ、かなり優れたポリフェノールなのですo(≧ω≦)o




この新発見は、以前、新聞にも取り上げられたほどなのですよ!!!



2011-3-23-pori-kiji.jpg




わたしも自分なりに調べてみました

テアデノールには、内臓脂肪や中性脂肪・コレステロールの低下 そして

脂質を分解し減少させてくれる作用がある のでダイエットにはとっても有効なんです

ちなみに3ヶ月間飲み続けると、超善玉ホルモン アディポネクチン(※) の分泌が増えて

脂肪量を減少させる効果で、肥満を改善する働きがある事が分かったのだそう


(※)アディプネクチンとは、脂肪細胞が分泌するホルモンの一種です
 糖代謝や筋肉で脂肪を燃焼させる働きがあるのでダイエット時には注目するべきホルモン




超善玉ホルモン、アディポネクチンの特徴は、色々とあって、

内臓脂肪のサイズを小さくすることで、脂肪を燃焼させる作用があります

脂肪の中で最も分かりにくく落としにくい、内臓脂肪を燃焼する効果があるって事なのね


茶流痩々は、身体にメリハリをつけられるというが、それはテアデノールによる

アディポネクチンを増加させる働きの功績が大きいかも!


特にお腹周り、ぽっこりお腹に悩む人の強い味方になってくれて

茶流痩々を飲み続ければ、中から萎み凹んでくれる!ってわけなのです!!

お腹やせにも効果が見込め、いつの間にか、ウエストがサイズダウンてことになるはず☆

わたしのお腹が凹んだのも、このおかげかもです(ノ´▽`*)b☆


人間の身体って、蓄積した脂肪を消費するには、酵素で分解し体内で燃焼します


その燃焼させる部位が、筋肉になるわけでして

筋肉にある酵素 「AMPキナーゼ」 が活性化される事で

実のところはじめて、糖や脂肪をエネルギーとして活用しようとするんです!

つまり本来は、運動をすることで

筋肉の酵素「AMPキナーゼ」が活動し、糖や脂肪を蓄積しないように出来るのね


なのでダイエットは、軽い運動(有酸素運動)などを取り入れつつやるのがイイわけ!

運動はカロリー消費と、それをスムーズにやれるようにする下準備にもなるって事ね

ちなみにわたしは、ウォーキングを取り入れています(´∀`*;)ゞ



ともかく一般的にだと、まず、分解酵素リパーゼと、

糖や脂肪をエネルギーに変えるスイッチみたいなAMPキナーゼという”酵素”の働きが大切!



ところが脂肪を分解し燃焼効果のあるアディポネクチンの場合

運動をしなくても AMPキナーゼを活性する働きがあり、運動をすればより効果的だが、

たとえ運動をしなくとも、

「糖」や「脂肪」の消費をサポートしてくれるんですね!!




つまり、善玉ホルモンのアディポネクチンが多く分泌されれば

脂肪を燃焼しやすく

太りにくい体質になることが可能かもというわけ!  



そもそもアディポネクチンの名前の由来が、そのまま働きに繋がるのですが

アディポとは 「脂肪」 、ネクチンとは 「くっつく・接着」 という意味

血管の壁などに、くっついて修復する といった性質があることから付けられた名称



アディポネクチンについては、学会でもさまざまな効果が報告されています

学会で報告されているアディポネクチンの働き


①血管を修復することによる、動脈硬化・脳卒中・心筋梗塞の予防改善

②糖を代謝することによる、糖尿病の予防改善

③脂肪を燃焼させることによる、高脂血症の予防改善

④血管拡張作用による、高血圧の予防改善

⑤腫瘍の増殖抑制により、抗ガン作用

⑥老化防止

⑦真皮においてヒアルロン酸の分泌促進 などなどが実際に報告済みです



要は、全身の血管のメンテナンスをしてくれる

優れたホルモンであるわけで、全身に張り巡らされている

血管が健全で元気な状態であれば、さまざまな付加価値が出るということなんです!



最近ではよく「血管年齢」についてTV番組などでも取り上げられる事がありますが

血管の老化を防げれば、身体全体の若々しさも保てるのと同時に

代謝の低下を防止する事もでき、太りにくい体質でもいられるというわけです!!



アディポネクチンは、健康的な人間は、自分自身の脂肪細胞から作り出されるもの

この善玉ホルモンが分泌されやすい体づくりをしてあげる事が

健康と美容にも良く、脂肪を溜め込まないスレンダーな美ボディーにも繋がるってこと!


身体を若く健康に保つ事に効果的なので、

是非とも増やしたいホルモンなのだが、残念なことに

肥満気味だとか、過食・運動不足などでアディポネクチンの分泌は減ります( ノД`)



そのせいで、脂肪燃焼効率、つまり、代謝能力が下がってしまって、

そういう人はダイエットをしても、なかなか痩せない、損な体になってる状態なのね:(´◦ω◦`):



しかしながら微生物発酵茶の「茶流痩々」には、

アディポネクチンの増加を見込める新種ポリフェノール、テアデノールが含まれている

プーアール茶本来のポリフェノールも豊富で、体に蓄積された脂肪を減らしつつ

善玉ホルモン、アディポネクチンの分泌されやすい状態に体を整えられるのがキモ!




重合ポリフェノール没食子酸だけなら、普通のプーアール茶でも摂れるけど

アディポネクチンを増やす新種のポリフェノール

「テアデノールA・B」を摂れるのって、他には 殆どないかもしれませんね(。・_・。)コクリ



荒畑園の国産ダイエットプーアール茶 茶流痩々





08_201811241334167c8.jpg





そそ、安全性や美味しさにも関わる事なんで

茶流痩々と中国産のプーアール茶の違いについてお知らせしときますね



一般的な中国産プーアール茶は、自然発酵です!

空気中のカビや雑菌と同時に発酵するため、苦渋みとカビっぽくてクセがある

おまけに重要なポリフェノールのひとつ、没食子酸が一定していないのだそうです


しかし茶流痩々は、生きた微生物で発酵しているので

菌の力を安定して引き出せるように、専用のクリーンルームで蒸気殺菌し

一定の温度と湿度で管理するから、カビ・雑菌なども入らず安心安全なんですよ

その結果、クセのない、まろやかな美味しさで飲みやすく

何よりも、重合ポリフェノール・没食子酸などの有効成分が安定して含有できてます


つまり、黒麹菌を使った微生物発酵茶、「茶流痩々」ならば

プーアール茶特有のポリフェノールの働きをしっかり体内へ取り込むことが可能!

さらに、テアデノールA・Bといった希少なポリフェノールの効果まで得られるので

要らない脂をサラリとサポートし、メリハリの効いたスラッとしたスタイルになりやすい!!




他とは違う微生物発酵製法を用いて作られているところが、茶流痩々の

累計217万袋突破と食の三冠へと続いた理由になる重要なキー部分になるかと!!!



まっ、わたし自身が茶流痩々をチョイスした理由も

新種のポリフェノールが増やすアディポネクチンによる

更なるダイエットサポート効果とヘルスケア・美肌効果を期待して・・というわけ♥



ダイエットティーとして名の知れているお茶の種類の中には

重合ポリフェノールと没食子酸が入った!という言葉はよく見かけたりします

確かに、それだけでも効果は期待できると思うのだけど

他のダイエットティーと茶流痩々のどちらかを選べといわれたら

わたしは迷わず「茶流痩々」を選択すると思います ※あくまで、個人的な意見です



新しいポリフェノール2種はどれにでも含まれているわけじゃなく

テアデノールA・テアディノールBが、いつも飲むお茶に含まれることが

見た目痩せ効果が得られ、誰もが憧れるスレンダーボディになれるかもと考えたわけ



中性脂肪や内臓脂肪は、なかなか減らせない脂ですから

お茶を飲むだけで減らす能力を向上させられるのならば、飲んだ方が断然、良いです



勿論、飲んでいるからとはいえ、大量に食べると効果も出にくいでしょうが

自分に向いた食事量を守りながら、飲んでいた麦茶を茶流痩々に変えるだけで

もしかしたら体重の減少や嫌な”ぷにぷに”を落とせるかもとすれば、飲むべきじゃないかと



そもそもポリフェノール(抗酸化物質)がたっぷりなのだから

スタイルアップ・ダイエット効果ばかりか、健康維持とか

老化防止、若返りなどの美肌効果にも、大いに繋がるはずですからねー♥


渋みや臭みも感じず、美味しいので、飽きもせず毎日でも飲み続けられ

現状では、希望どおりの体重・体型コントロールはやれていて

お肌の調子も常に良好なので、個人的には とても満足できています♪



本気で美スタイルと痩せることをお考え中のダイエッターの皆さまにお勧めなお茶です



100%静岡産の自社農園の茶葉のみを微生物発酵製法で作った

茶流痩々は、プーアル茶の有効成分ポリフェノール類を豊富に含有しており

味も美味しく 食の三冠を受賞し、累計217万袋突破した 荒畑園の自信作

「茶流痩々 国産ダイエットプーアール茶」を、是非、皆さまもご活用下さいね(ノ´▽`*)b☆










詳しくはこちらからご確認下さい






ランキングに参加しています 押して頂けると励みになります

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ 














関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント