輝くような透明感のある肌になるため「光」を味方にする米由来発酵液をたっぷり配合した 敏感な春肌向けの美白スキンケア化粧品の実力とは! - 美容コスメ☆くちコミしちゃうから

輝くような透明感のある肌になるため「光」を味方にする米由来発酵液をたっぷり配合した 敏感な春肌向けの美白スキンケア化粧品の実力とは!


曇ってくすんだ肌をスッキリ明るい肌に!KOSE米肌「澄肌美白お試しセット」口コミ!


今日は3月14日、ホワイトデーだけど、実は、美白デーでもあるのだそう!

3月半ばとなり、すこし春めいてきましたが・・、今冬は特に、寒さが厳しかったですよね。

ただでさえ、春肌は敏感・・・なのに、

乾燥によるダメージや潤い不足なんてことも起きている可能性もあり、

これからのシーズンは、紫外線も徐々に強くなっていくので、

お肌にシミが出来ないか、くすみが生じないかと心配になってきます。



既に、お肌がくすんで暗い・・なんて方もいらっしゃるかもですが、

もしかしたら、それって、角質層の潤い不足と表面のキメの乱れが原因かもなので

そういうときには、コーセー米肌「澄肌美白」でのスキンケアがオススメじゃないかと思います。



コーセー米肌は、米発酵エキスを配合したスキンケア商品として知られていますが

その米肌シリーズの美白ライン「澄肌美白シリーズ」も、お米と発酵の力で

内側から溢れるような透明感と輝きのある 『 発光美肌へ 』 導いていくというシリーズ




本来、明るく透明感のある肌をくすませ

暗く見せる原因は、 であるってところにテーマを置き開発されています



16_201803111038596d1.jpg


その影にも色々とあって、表面に出ているシミや色ムラ、そして、暗い影を落とすのが

乾燥によって起こるキメが乱れた溝や毛穴の開きが原因のシルエット・・・(汗)



毛穴の開きや乾燥して小じわが多いとかニキビ跡など

そういう凹凸に日差しや光が当たれば影が落ちて、全体的に暗い印象に見せてしまう

こんな感じで(汗)↓

01_201803111817002bd.png


肉眼では上画像みたいにクッキリと分からずとも、実際は影が落ちていたりするわけです|ω・`)



また、誰にでも好まれる 透明感のある肌とは、どんな肌の状態なのか?

表面が白い?・・・だけじゃ肌の透明感には結びつきません

肌が透き通っているように白く輝いて見えるのは、「光」のおかげです




お肌の中(真皮)には、生きた細胞があり

上部は、死んでいる細胞が重なった層、角質層から出来ていますよね



光が当たると肌表面で反射もしますけど

全ての光が表面で反射するのではなく、殆どの光が角質層内へ入り込み

入り込んだ光は、真皮にある生きた細胞に当たり分散し再度、外へと出て行きます

※健康な素肌であれば・・のお話です



つまり、真皮にある生きた細胞が反射版のような役目を果たしているってことです



本来は、そういった原理で美しい清流の如く、澄んだ肌に見せてくれるのですが

表面のキメが整っていないと、光は透過できず

肌内部(角質層)が乾いていれば、光は通りにくく

キレイに整った構造をしてないと、光が屈折して外へと跳ね返らない!


これが、お肌を曇らせてしまう原因になります





そこで、澄んだ透明肌になるためにと、コーセーが結論づけたのは

☆潤いの膜で皮膚を整えるという発想!☆

うるおいで満ちた肌は滑らかさが増し

光を通すので、透明感が上がるといった原理になります






コーセーのいう「くすみ」とは、キメの乱れた凹凸に光を阻まれ濁った状態がひとつの原因

そのため、内部をうるおいで満たして乾燥をケアし

表皮のキメを整えることによって、影を作る要因を無くしていくといったケア方法



そして、肌内部の乾きと構造の乱れによって

生きた細胞が、レフ版のように働けない環境であることの2点を問題視しているわけ



最も分かりやすいのが、曇りガラスでの検証です

17_201803111038580db.jpg


この曇りガラスは、お肌の表面と角質層と見立てた検証です

ザラついた表面が肌のキメ、綺麗に整ったガラスの中身を角質層と例えます

まっ、ガラスの中身は、構造がキレイに並んで潤っている角質層の状態だとします



表面を湿らせ潤いを与えてあげると、光を阻むモノがなく中へ透過することが出来

肌色の部分を生きた細胞とし、そこへ当たって跳ね返ることで澄んだガラスに見える



つまり、それをやれる素肌づくりを致しましょう!というのが、米肌「澄肌美白シリーズ」です



表皮のキメをなめらかにし

お肌の角質層の潤いバランスを整え、レフ版みたく

通った光を外へ跳ね返せるような、美しい構造を作っていくということです



実のところ、表面のキメを滑らかにするには、角質層内をしっかり潤わせ

キレイな状態にすることがキメの美しさにも繋がるので、やることは、基本、同じです



全体をうるおいで満たすことが、角質層と表面の正常化への近道!



肌に必要な栄養素をたっぷり含む

コーセー米肌の代名詞、”米発酵液” がそれを成し遂げていきます







0_20180311104057685.jpg





「発光美肌へ」なるために!


米肌「澄肌美白」では、米発酵液を主体としながら、お肌に潤いを与えてしっかり満たし

内側から透明感のある肌へ、さらにキメをなめらかに整えて透明感を甦らせてくれます




米発酵液の美肌効果には、さまざまなモノがありますけど

何といっても、自然と含んでいる栄養素の種類が豊富であるのが最大の美肌ポイント!



主要成分が、ビタミンB1・B2・アミノ酸・糖類で、肌が本来持っている

保湿機能を高めて健康な肌を回復する保湿効果にとても優れた成分です

中でも、豊富なアミノ酸は、角質細胞の保水に欠かせない

天然保湿因子:NMFの主成分であり、肌のうるおいを保つ効果が得られますのでね!



また、米発酵液には、セラミドを増大させ

皮膚の水分保持能力を改善する作用があることが知られており

バリア機能を向上し肌荒れを防いで、みずみずしく整える効果があります



その結果、お肌の透明感を引き出すために必要な

天然保湿因子:NMFとセラミドを角質層にバランスよく満たすことが出来るのが◎


しかも、セラミドが増えると細胞同士を繋ぎとめ

角質層内の構造をキレイに整えることも可能だから、一石二鳥の美肌成分なのです♪



先ほども記載しましたけど

透明感のある肌とは、角質層の構造が美しく整っていること

細胞の並びが規則正しく重なっていないと光は屈折してしまうから

角質層の構造を整えるために、細胞間脂質のセラミドは とても大切!



そして、乾いている角質細胞に

天然保湿因子やセラミドなどの潤いを持たせることで生まれるのが

入り込んだ光を反射させ、輝くような透明感のある美肌というものになります




29_20180312181611ebc.jpg



コーセー 米肌澄肌美白





米肌「澄肌美白」の特徴と魅力


勿論のこと潤い効果だけじゃなく、美白有効成分:ビタミンC誘導体などを配合し

シミそばかすを防ぐ美白ケアも出来るのですが、澄肌美白お試しセットで

その美白効果を発揮するのは、「澄肌美白化粧水」と「澄肌美白エッセンス」の2つになります



美白化粧水&美白美容液ともに

発酵液が入った発酵コスメなだけに、浸透性が極めて高い!といった共通のポイントがあり

また、米肌独自の技術 『超微細乳化技術』 を用いている点も共通の特徴

澄肌美白シリーズには、肌に艶やかな潤いを与える

エモリエント成分を細かくして、たっぷりと配合されているのが最大の魅力でしょう!


3_20180311104037e0f.jpg


最初に使用する澄肌美白化粧水には、美白成分:ビタミンC誘導体をはじめ

米発酵液・米ぬか分解酵素エキス・ハトムギ発酵エキスなど保湿性の高い成分がたっぷり!


23_20180311111253e4f.jpg



米由来の発酵液や保湿効果の高い成分が入っているのもさることながら

澄肌美白化粧水には、肌に艶やかな潤いを与えるエモリエント成分を

米肌独自の超微細乳化技術で細かくし、通常の化粧水より多く配合されています



26_201803121105435b2.jpg



みずみずしいタッチで肌に馴染んだ瞬間

超微細なエモリエントカプセルが肌で弾け、角層をうるおいで満たしてくれます

その後の肌は ”しっとりやわらか” 

肌表面も滑らかになり、光を奥まで通し反射することで肌の透明感を高めてくれる!



6_20180311103959eea.jpg  22_20180311105129880.jpg

 
パッと見た感じ、米のとぎ汁を連想させるようなテクスチャーの化粧水です←わたしの勝手なイメージ

さらりとしてて、肌への馴染みがよく塗布した後は

素早く角層のすみずみまで浸透してくれるから

肌の表面はなめらか、内側はしっとりして、ふっくらとした柔肌になれます!



さらに美白有効成分や厳選されたこだわりの発酵液が入っているので

肌の内側、角質層のうるおいバランスや構造を整えることによって

光を透過させやすくし、光輝くような透明感のある肌へ変えていくってことになります



美白有効成分のビタミンC誘導体

メラニンの生成を抑えシミそばかすを防ぐという意味合いもあるけど

細胞を元気にする働きもあるから、ターンオーバーを促進し

角質層内を素早くキレイに整えることに、一役かってくれる成分でもありますよね!




4_201803111040364ab.jpg



そして澄肌美白ラインとして人気の高い「澄肌美白エッセンス」

これにも、美白コスメならではの拘りが詰まっているアイテムなのです



19_20180311103857404.jpg


「澄肌美白エッセンス」には、発光するような明るさと

澄み切った透明感へ導くとして、10種類の成分を複合した 澄肌ブランCPX を配合!



ビタミンC誘導体は、先ほど記載したような

美白作用やターンオーバーの促進効果が見込めます

また、美容液にだけ入っている ビタミンE誘導体 にも優れた抗酸化作用があるため

シミくすみシワたるみ毛穴の開きなどの予防効果に期待大!



さらに抗炎症作用もあるので、炎症を抑え肌荒れ防止やニキビ予防

肌を健やかに保つことが出来るから、肌トラブル全般の予防に効果的です!!


おまけに、セラミドを増やす働きもあり、保湿性にも優れバリア機能をアップさせてくれます


まっ、ビタミンE誘導体は、肌トラブル予防と若返り効果を発揮してくれる成分ですね!



そして、もうひとつ、これも美容液にだけ入っている 白茶エキス

日本ではあまり知られていないお茶ですが

アメリカではアンチエイジングに効果的なお茶として人気があるのだそうです



特徴としては、高濃度のポリフェノールを保持しており

細胞の老化を抑える抗酸化作用が極めて高く、その威力は 緑茶の3倍!

また、ほかのお茶と比較するとビタミンやミネラルも豊富に含まれているのだとか



シワたるみの原因になるコラーゲンやエラスチンを破壊する酵素を抑える

抗酸化物質が非常に多く含まれていることも証明されているみたいだし

お肌に必要なミネラルとビタミンもたっぷりなので

白茶エキスは、美白効果や潤い効果・新陳代謝の向上も認められている優秀成分です!



美白化粧水が最初に、素早く角質層をたっぷり潤わせ

この美白美容液は、複合成分の澄肌CPXでターンオーバーを高め

角層内の構造の健全化を図りつつ、保湿ケアと美白ケアを実施していくという感じ☆


どちらも、美白ケアをやりつつ潤いアップ&構造の正常化はやってくれます!



そそ、新陳代謝がアップすれば、シミなどの還元にもなりますよね♪





27_2018031211054252c.jpg



こちらでも、超微細乳化技術が用いたエモリエント成分も入っていて

美容成分を角層のすみずみにまで行き渡らせ、潤いある柔らかな肌に!

また、化粧水と違うのは、潤いをヴェールで閉じ込め

明るさを実感できる成分が均一に並んで、光を纏い、表面を明るく見せてくれる工夫が



24_20180311181703f99.jpg 25_201803111817015c6.jpg


とっても瑞々しく乳液のように軽いテクスチャーが印象的な美容液です

軽くてするする~と、全体へ伸ばし広げることが出来ます

また、保湿効果も非常に高くて、浸透したあとはしっとり肌に!表面はさらさら!

美容液でケアをし終わった肌は、白くトーンアップした状態に仕上がるのがイイと思う!!



実のところ、この2ステップで潤いは増すし滑らかなキメの整った肌にもなれるので

スキンケアは、化粧水とエッセンスのみでも十分な感じです♪



ただ、石鹸と保湿ジェルには、ライスパワーエキスNo,11も入っているし

洗顔では、化粧水と美容液の浸透をサポートする ブースターバブル が採用されていて

石鹸で洗うことで、より、美白と潤い効果を高めるといった働きが見込めます




5_20180311104034e20.jpg





そして、肌潤ジェルクリームでは、モイストキープ&バリア効果 により

長時間、うるおいを閉じ込め肌に留め置けるようになるといったメリットがあります

これを最後の〆として使用すると、なおさら保湿効果と肌荒れ防止になるってわけ



11_20180311103953624.jpg 12_20180311103902fe3.jpg




肌潤ジェルクリームも、みずみずしくベタつかない軽い使用感のジェルクリーム

これからの季節にぴったりな保湿アイテムだと思います

それに、これを使うと、自然なツヤ感が出るので、わたしは好きなアイテムですね☆



2_20180311104039b48.jpg






春肌を守って育み 影と濁りを取り払い「発光できる肌」に整える


今のシーズンは、花粉やPM2.5・黄砂などのアレルゲンの飛散も多く

それによる肌荒れ予防に加え、紫外線や冬のダメージのケアも必要な季節だと思います



ちょっとしたことで荒れてしまうとか炎症を起こしたり、見えないところで

シミ予備軍が潜んでいる恐れもあるので、しっかりケアをやらなくちゃでございますよ!




まっ、最初の方で紹介した ”影” も肉眼では分かりにくいけど

隠れジミだと、より一層、分かりませんからね・・(機械じゃないと判断できない)



これも↓公式サイトからの画像・・・(焦)

13_20180311103901ec0.jpg



見た目はキレイな肌も、肌の奥の方では・・・???・・・なので(怖ッ)







KOSE米肌「澄肌美白」は、メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぎ

キメの整った明るい印象の肌へ!

くすみが気になる肌にも澄みきった透明感を与えてくれる美白スキンケアシリーズです




31_20180314093002551.jpg





14日間トライアル「澄肌美白」お試しセットでは、美白ラインのほか

肌潤シリーズの石鹸とジェルクリームを併せて使用することが可能で

潤い効果と美白効果を同時に高めていけるようにセッティングされています!



さらに、特典として

「肌潤化粧水」パウチ6回分、「澄肌CCクリーム」パウチ4回分のプレゼント付き



肌トラブルの原因を根本からケアしてくれる美白シリーズですので

「シミ」「そばかす」「くすみ」の予防改善に、最適なお試しセットだと思います




透明感のある美肌の方には、それをいつまでもキープするために!

くすんでいる肌の方は、中をしっかり改善し曇りを晴らしていける化粧品じゃないかと!



自分で発光できるような美肌を目指している方々、一度、お試しされてみてはいかがでしょう



澄肌美白を使用すると、お肌が白く見えるので個人的には気に入っていて

このシリーズなら、皆さんにもオススメじゃないかな・・と考えております(*´~`*)








詳しくはこちらから ご確認下さい





ランキングに参加しています 押して頂けると励みになります

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ















関連記事
スポンサーサイト