FC2ブログ

国際特許取得【高吸収型ヒアルロン酸(ECM・E)】配合サプリメントが100円!なのに今だけ先着1000名様限定で500円相当の「肌しるべ」化粧水もプレゼント中! - 美容コスメ☆くちコミしちゃうから

国際特許取得【高吸収型ヒアルロン酸(ECM・E)】配合サプリメントが100円!なのに今だけ先着1000名様限定で500円相当の「肌しるべ」化粧水もプレゼント中!

hwf8yPU3QGuQYHz1402191774_1402192165.jpg

潤いアップ若返りのためには、コラーゲンだけじゃ駄目だった!(*・`ω´・)ゞ


お肌の乾きがきっかけでシワが増える、肌がたるむ、バストが萎むなんて事、嫌よね(汗)

肌の衰えがその原因だってことは、間違いがなく・・・(つω-`。)

最近では、加齢による老化現象を出来るだけ小さくする、抗老化や抗加齢が注目を集め、

アンチエイジングを求めて、色んな成分が研究されるようになっておりますね。

それによって次々と新しい成分が生まれてはいるけど、

新しくて珍しく高級なモノだけが効果的で良い・・とも、実際には限らないんですよ。



たとえば潤いやハリ弾力アップのためにと、コラーゲンの人気は根強いです。

確かにコラーゲンも優秀な成分なのですが、

老化現象として挙げられる「シワ」や「たるみ」は、肌の衰えによる乾燥が主な原因で、

その乾燥を改善するのにお勧めなのは、実のところ 飲むヒアルロン酸 だったりするんです。



誰もが知る成分だけど、そもそもヒアルロン酸は、ムコ多糖類と呼ばれる糖質で

眼球の器官のひとつ、透明でゼリー状の硝子体成分として発見されました。

目のほか、皮膚や腱・軟骨・脳・血管など、身体の至る所にあって、

細胞と細胞の間に多く存在している成分です。




そのゼリー状の特徴から 細胞同士がぶつかり合って傷つかなくする クッションの役割。

更には、1グラムで6000mLの水分を保持できる優れた保水力で肌の潤いをはじめ、

目の水分調整や関節がうまく動くようにする役目も果たしています。




特に身体の中で最も多く含んでいるのが、皮膚でして、

肌のうるおい保持や細菌の進入を防ぐ働きを発揮し、

ヒアルロン酸が多ければ多いほど、乾燥や肌荒れしらずのぷるぷる肌でいられるわけ。



しかしながら、保水は勿論のことなのですが、

わたしがお勧めしたい理由は他にあって、先ほど記載した

細胞同士がぶつかり合って傷つかなくする クッションの役割の方。



まっクッションと聞くと膝などの関節をイメージしがちだけど、

それ以外、お肌(皮膚)の内部、真皮の構造にも深く関わることでした!!


お肌を甦らせたい方、今すぐクリック!



ヒアルロン酸は身体を劣化から守っている!?


美容面においてヒアルロン酸は、少量で多くの水分を保持できるがゆえに

保湿に役立つってところを非常にクローズアップされるけど、

実は、ヒアルロン酸自体の保水力だけじゃなく

真皮にある、コラーゲンやエラスチンなどの成分の周りをムコ多糖類の

ヒアルロン酸が潤いのクッションで守ることで、肌のハリ弾力、瑞々しさを生み出せています。



ひふこうぞうヒアルロン酸



たとえば、コラーゲンが変性すると肌にツヤが無くなるといわれていたけど

実際は、コラーゲンの周りにあるはずのヒアルロン酸の減少が

コラーゲンを変性させツヤをなくす原因なのだと、今では言われているんですよ。



クッション性が無くなって細胞(物質)同士を傷つけ劣化させるってことです。



ヒアルロン酸が減ればコラーゲンが変性、

コラーゲンの変性は、エラスチンも減少させ、その結果、

乾燥も始まり、お肌のツヤとハリ弾力が失われて、たるんでシワを増やしていきます。



つまり、真皮の構造に関わる

3大美肌成分コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンはリンクしているってこと。




また真皮には、大切な繊維芽細胞もあるので、

その細胞も衰え新しいモノを増やせなくなるし・・・、

真皮(肌)の弾力性を担うコラーゲン、それらを繋ぎとめるエラスチン、

潤いで守るヒアルロン酸が、パーンとした肌(皮膚)であるための鍵になります!



ところが、体内にあるヒアルロン酸は、年々、減少の一途をたどり、

40歳を境に体内のヒアルロン酸が急激に減少し、

ピークが赤ちゃんだとすれば、その約半分にまで減るといわれてるんですね・・|ω・`)




飲むヒアルロン酸



年と共に体内のヒアルロン酸が減少すると、

身体の水分を保持できず、乾燥が気になるようになります。

そして乾燥が進んで肌荒れとか、眼の場合は、ドライアイを起こすことになったり!



また、クッション性という部分において、

膝などの関節で少なくなれば、骨同士が擦れ痛みが出てしまう様になるんですね(汗)



加齢すればするほどヒアルロン酸の量は減り、それと比例して、

皮膚のたるみや肌トラブル・腰痛・関節痛・ドライアイなどを起こすし

お肌ばかりか、身体のあらゆるところに悪い影響を及ぼすようになるわけ。



そのため、医療施設でも関節痛や関節炎・リュウマチの症状を改善する目的で

ヒアルロン酸を活用するほど、身体には重要な成分だということなのね。



美容クリニックでのヒアルロン酸注射だと、

必要な部分に直接注入してハリ肌を甦らせるために使われてたりします。

ただ、注射で直接というのは、吸収よりも持続性のあることがメリットみたいで、

ぶっちゃけ、入れたヒアルロン酸が内部にある間だけ、一過性の効果ということなの。



わたしの母も、膝にヒアルロン酸注射を打ってるが、

時間が経って注入したヒアルロン酸が無くなると、また痛みが出る。

それを我慢できなければ病院で再び注射を打つを繰り返すしかないんですね。




注射を何度も打ち、その費用を使う覚悟があればそれでもイイのかも。

それは人それぞれって事になるわけで・・・。




だけど、直接注入できない場所の悩み、粉を吹くほどの乾燥とか、

皮膚トラブルの絶えない方などは、

内面からのケアで、予防と改善策を講じるのが宜しいだろうと思います。



ともかくヒアルロン酸の減少による

内部の衰えが乾燥や老化を進める要因なので、

潤いのクッションで細胞などを守ってくれるヒアルロン酸を増やす事が先決なんですよ。



そういえば胸の形や大きさにも、

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など美肌成分が関わるんで、

年を取るとバストが徐々に萎んで、小さくなっていくのもそのせいなのでしょう(;д;)

バストの維持にだって、3大成分とリンクする、ヒアルロン酸は増やすべきなのかもよ。




お肌を甦らせたい方、今すぐクリック!




確実に増やすならサプリメントでの経口摂取がベストです!


それをどれで補うのかってことを考えなくちゃいけないのよね。

スキンケア化粧品によく配合される成分ではあるけど、

もともと分子量が大きく中には入らないので、内部に増やす事は出来ません。

まっ化粧品のヒアルロン酸は、表面に膜を張って保湿力を高められはしても、

塗るだけでは真皮に浸透しないので、シワたるみほうれい線などは改善されないの。



なので、改善するためには、塗って浸透するのを期待するじゃなく

内側からヒアルロン酸やコラーゲンを 経口摂取 で補うことが重要なんです。


だって飲むヒアルロン酸は、胃→腸→皮膚の順で届くことが、研究で実証済みだから。

予防や改善効果を見込めるのは、塗って浸透ではなく、吸収して皮膚へ届く!が第一!!



これって、コラーゲンの経口摂取と似ているんですが、

ヒアルロン酸を口から摂り皮膚まで届くと、

新しい物を生み出してくれる繊維芽細胞の活動を活発にしてくれるんです。



つまりヒアルロン酸で例えれば、

繊維芽細胞は、ヒアルロン酸を作り出す工場のようなところ!




腸から吸収されて全身を巡り、繊維芽細胞にヒアルロン酸を作って欲しいと伝達!

そのメッセージを細胞が受け取って

新しいヒアルロン酸を作って増やしていく事がヒアルロン酸の経口摂取をする意味です。



で、天然のヒアルロン酸は、鶏の軟骨や鳥皮・魚の目玉、

鶏のトサカ・フカヒレなどに多く含まれているのですが、カロリーも気になるし、

中にはあまり馴染みのない部位や高級すぎて毎日は食べれない食材もありますね(苦笑)

てか、それ以前に食材の場合も分子量が大きくて吸収されにくく、

熱処理を行った時に成分が壊れるため、食材からの摂取はあまり見込めないのよ(焦)

そこら辺もコラーゲンと同様なんですね・・。




その食材で摂りにくいといった難点を払拭するべく、

開発されたのが、低分子化されたヒアルロン酸サプリメントというわけ。



とはいえ低分子ヒアルロン酸サプリメントも色々とあって

今、世の中に出回っているヒアルロン酸の製造方法の主流はバイオ製造です。

微生物「ストレプトコッカス(溶血性連鎖球菌)」などが作り出すヒアルロン酸だそう。

バイオ製造だと安価で大量に作れるからみたいだけど、

ストレプトコッカスって調べたら、病気を起こすような菌なので、ちょっと嫌かも・・。




そんなことを踏まえると安心なのは、やはり天然のヒアルロン酸です!



そこで、わたしがお勧めするのは、天然ヒアルロン酸やコラーゲンなどを豊富に含む

鶏のトサカを原料としたファインエイドの「ヒアルロン美潤」なのです!!



実は鶏のトサカって『美と健康の宝石箱』といわれ、古くから食用として愛用されてたそう。

中国やフランスの宮廷や王宮料理としても使用されて、

美を求める王族の女性達が、好んで食していた素材が「 トサカ 」を使ったモノだったとか。

※トサカ料理は、珍味ではなく高級料理なのね(食べたことないけど)


食べられる希少部位ってことも知らなかった・・・(´∀`*;)ゞ




あまりポピュラーではない食材だけど、ファインエイドでは

鶏のトサカの天然ヒアルロン酸を加熱ではなく、

酵素法でヒアルロン酸を壊さず、天然成分そのままに近い状態で低分子化してあります。



まっ、酵素法を使っている品は他にもあるのだが、

ファインエイドの「ヒアルロン美潤」は、独自の特許技術を活用し

低分子のヒアルロン酸などを皮膚までキッチリ届ける工夫を施してあるのがキモです。

そして入ってる成分の種類も豊富でありがたいのね~♡





低分子だけじゃない高吸収型ヒアルロン酸なのが甦えりを叶えるポイント!


実のところ低分子ヒアルロン酸とはいっても、必ずしも吸収されやすいとは限らないとか。

吸収されやすくするために考えられた製法が 成分を統合 すること。


低分子ヒアルロン酸とコラーゲン(タンパク質)、コンドロイチン(ムコ多糖)を統合し、

複合化する事で、吸収率をアップさせられることが分かったため、

ヒアルロン美潤では、その統合したモノ ECM・E を配合しています。



ECM・Eとは別名 低分子・高吸収型ヒアルロン酸 といわれていて、

人が吸収しやすいよう、吸収率を非常に高めてある、他にはない特別な成分なんです。

まっコラーゲンも低分子化じゃなく、ペプチド化するのが必須といわれるのと同じかな。



従来のバイオ製法、微生物が作ったヒアルロン酸、

普通の鶏のトサカから作られたヒアルロン酸との比較では ダントツの吸収率を誇ります。



これはファインエイドだけの持つ、唯一の特許製法で作られたもので、

高吸収型ヒアルロン酸は、その高い吸収率で先進9カ国で11の国際特許を取得済み!


008.jpg




つまり ヒアルロン美潤を飲むと、独自成分の

ECM・Eだけで、低分子ヒアルロン酸やコラーゲン、コンドロイチンを一気に補給!

さらに、潤いや基礎肌力を高めるための

セラミドやビタミンB群といった豊富な成分なども、しっかり吸収し補えるってこと。




02_20171227201023b38.jpg




スキンケア化粧品の美容成分は、中に浸透してなんぼ、

機能性表示食品:サプリメントだと、腸から吸収され皮膚へ届いてなんぼの世界。


つまり、効果を得られるサプリメントを選ぶ条件は、【量より質】



低分子だといわれる成分を、いくら摂ったからといって、

吸収率が悪ければ、あんまり効果も期待できないでしょ?

ちゃんと行くべきとこへ届いてくれなきゃ、せっかく頑張っても残念な結果になるのね。



だからこそ、低分子であり高吸収型と呼ばれるヒアルロン酸(ECM・E)と

さまざまなサポート成分の入った「ヒアルロン美潤」をお勧めしたいんです!!



これは最近になって確認されたことなのですが、「ヒアルロン美潤」は、

アトピー性皮膚炎にも有効であることが臨床試験で実証され、

多くのアトピー性皮膚炎に悩む方からも支持されているのだそうですよ!



そういった臨床試験の結果に結びつくのも、高吸収型ヒアルロン酸

ECM・Eが行くべき場所(繊維芽細胞)へキチンと届いているからだと思います!!




59_201901151117402d3.jpg





体内に入るモノだから、効果と安全性に信頼の出来る品を選ぶべき!


ヒアルロン美潤は、お薬のプロ、薬剤師さんが開発したサプリメント

開発者の奥様の”乾燥の悩み”を解決するため、作られたのが「ヒアルロン美潤」です。

大切な家族の為に・・が始まりなので、当然ながら半端な思いで作られているわけもなく。



原料のトサカも国内提携農場の鶏を使用、国内医薬品工場で生産されており、

天然由来の成分のみで、体の害になるような添加物は不使用、

そそ本来は、高濃度のヒアルロン酸を粒の形状にするには添加物が必要です。



しかしファインエイドは、とにかく飲む人の体を第一に考え、

「ナラの木」「さつまいものデンプン」といった安全な植物由来の添加物を使用。

ツルツルにするコーティング剤も不使用で、無香料、無着色、

何よりも徹底して安全性に拘って作られているから安心なのですよ!



さすが薬剤師さんプロデュースだな・・と思う(笑)



見た目は、至って普通のサプリメントです。


111_20190114203028cb8.jpg







身体の潤いを調整しつつ、乾燥や進入物から私達をまもり、

いつまでも瑞々しい素肌でいる為に、必要不可欠なのがヒアルロン酸だけど、

生産力も衰え、増やせなくなった体の潤いは、年々、足りなくなっていきます・・(;д;)



皮膚のゆるみ、弾力不足、年齢肌による衰え、カサカサで潤い不足の肌、

痒みが出るほどの酷いお肌の乾燥、眼の乾きなどで悩んでいる皆さま、

高吸収型ヒアルロン酸:ECM・E配合「ヒアルロン美潤」を是非、試してみてほしい!



ただし「ヒアルロン美潤」は、8日間モニターパックを試した後でないと

本品の購入はNGと決められているので、飲んでみたいと

興味を持たれた方は、まず8日間、体質に合うのか確認してみて下さい♪

価格も、とっても良心的な設定ですから、トライしやすいと考えます☆




ヒアルロン美潤 8日間体質確認パック:モニターパック 内容量300mg×28粒
通常価格 3,300円 初回限定 100円 送料無料
0000.jpg






お薬のプロが開発しているだけあり、口に入れる物を販売するに当たり、

体質に合うかのチェックから始まるという、心配りが半端ない。

他のメーカーとは違って、安易に販売しないといった拘りも信頼できて凄いと思う。

沢山売るだけが目的じゃないって事ね~(凄ッ)



個人的には、「ヒアルロン美潤」

さすが薬剤師さんが企画開発された商品だと思ってます!

美を追求した女性達が摂っていた、鶏の鶏冠パワーを実感してみて!!

ちなみにわたしは、何の問題もなく飲めたし、お肌がぷるぷるになったよ(*・ω・*)b♪




それと実は、今だけ8日間モニターセットを購入すると

500円相当の「肌しるべ」化粧水を1本、プレゼントされるんです!




000_20190114202901d50.jpg




この「肌しるべ」もヒアルロン美潤と同様に、薬剤師さんが開発した化粧品で、

サプリメントのユーザーさん達からの熱い要望に応える形で作られた初めてのアイテム。



さまざまな成分に詳しい薬剤師さん達が開発しただけあって、

ファインエイド初のスキンケア化粧品「肌しるべ」に対する拘りも非常に強いです。


せっかくなので簡潔にお知らせしておくと、

「肌しるべ」化粧水とは、お肌が本来持っている機能をサポートし、

しっかりと角質層に潤いを与えることに特化させたスキンケア化粧品になります。



日本人の肌に馴染みやすい栄養素たっぷりな米ぬか発酵エキス、

γ-オリザノールやビタミンEといった抗酸化力の高い成分を含むコメ胚芽油を配合。

潤いを高めながら、油分のヴェールを張ることで外部刺激から肌を守ってくれます。



さらに、ナツメ果実エキス・マグワ根皮エキス・オウゴンエキス・カワラヨモギエキス、

カンゾウ根エキスといった5つの成分を組み合わせ相乗効果によって、

肌荒れを防ぎつつ、お肌のキメを整えていく、肌に優しいミストタイプの化粧水です。



これらの成分って保湿は勿論、ターンオーバー促進作用、収れん作用、抗炎症、

抗アレルギー、殺菌作用など状態を整え肌荒れを予防するのに長けたモノばかり。

やはり、薬剤師さんらしい成分チョイスだと思えるんですよね~♥




発酵エキス配合のコスメですから、保湿力はしっかりと感じられます(ノ´▽`*)b☆

お肌に必要な成分が入っていて、とても良いアイテムだと思えました。



本当はこれだけでも500円するのに、それを100円のサプリ購入者に

無料でプレゼントされるんですから、メーカーさんも太っ腹~♪


ただし、今だけ先着1,000名様限定なので、試したい方はお早めにご確認ください。


コラーゲンを飲む人は多いような気がするけど、

おそらくヒアルロン酸は少ないのでわ?と思って、今回、ご紹介してみました。

宜しければご活用下さいませね~♡




詳しくはこちらから




ランキングに参加しています 押して頂けると励みになります

にほんブログ村 美容ブログ 女磨きへ 





















関連記事
スポンサーサイト