FC2ブログ

3年連続モンドセレクション最高金賞受賞!超実力派コラーゲンサプリメント新田ゼラチン「コラゲネイド」シワのないぷるぷる肌へ機能性ペプチドコラーゲンは老化防止に最適だった! - 美容コスメ☆くちコミしちゃうから

3年連続モンドセレクション最高金賞受賞!超実力派コラーゲンサプリメント新田ゼラチン「コラゲネイド」シワのないぷるぷる肌へ機能性ペプチドコラーゲンは老化防止に最適だった!


美容と健康のため、コラーゲンは摂るべし!( ̄^ ̄)ゞ


わたしが地味~に続けてきた、究極の(と考えている)インナー美容

コラーゲンの経口摂取に意味が大いにあるってことが判明し

やってて良かったと思えている、わたくしなのです!


以前、何かのテレビ番組の中で、コラーゲンペプチドの美容効果が紹介され

それ以降、なるべく摂るようにしてきたコラーゲンサプリメントですが

摂り続けているおかげか、正直なところ

シワが多いとか、お肌が乾燥するなんてことに、あまり悩まされていないんですよ。



まぁ、ぶっちゃけ、驚くような美肌ではないけれど

肌荒れに泣きたいほど悩み、苦労するってことはなくなりましたねー!

特に、アトピー的な症状が昔よりは出にくくなっているかもしれないゎ。




アトピーに限らず、目に見えて辛い「ニキビ」「吹き出物」などの肌荒れわ

どうしても、肌内部の潤い不足、つまり、乾燥から引き起こされることが多いわけで

潤いや弾力に欠かせないコラーゲンがそれなりに在ると、肌の乾燥も起こしにくくなる。



たとえ、多少の肌トラブルを起こしても

コラーゲンペプチドが口から入り、血液にのって体中を巡ることで

肌細胞の再生力がアップしてくれる
ってことが、色んな検証の結果、分かっていますのでね。




・・ということを、先日(3月初旬)、NHKの「ガッテン!」でも取り上げられておりました。

わたしはそのことを数年前に知り、やり続けているのだけど・・・(笑)

もしかしたら、それをやってくれたのって、前身番組の「ためしてガッテン」だったのかしら・・??





巷では、コラーゲンを食べることに意味があるのか、ないのか意見も様々で

芸能人であっても、周りの知識人に影響され迷う方がいらっしゃるのだそうですが

先日の「ガッテン」の内容を観て、個人的に、またまた確信が出来たような気がしています!




その「ガッテン」の番組中、ニッタバイオラボ「コラゲネイド」が紹介されてましたので

今回は、コラーゲンの経口摂取&「コラゲネイド」について

口コミがてら、自分なりに詳しくご紹介して参りたいと思っております~♪




なるべく、摂ることを、最初におすすめさせて頂きますねー。




c2.jpg




無添加100%コラーゲン




コラーゲンが肌細胞の再生力を高める!


お肌の潤いやハリ・弾力に必要不可欠なコラーゲンですが

ある程度の年齢を重ねると、生成力も衰えるため、どうしても不足しがちになります



コラーゲンは、 細胞同士を結びつけ細胞を支え外との境界線を作る という役割を果たしており

加齢などでコラーゲンの新生が出来なくなれば、当然、足らなくなるし

そうなると、「シワ」や「たるみ」「くすみ」といったエイジングサインが出るようになるんです



簡単に書けば、肌内部の細胞の構造を支えきれず

バランスが悪くなると形が崩れて、たるみ(たわみ)老化が始まるってわけなのよね





美肌に必要だってことをご存知の女性も多いはずなので

コラーゲンをたくさん含んでいそうな

食材とか料理などを選んで食べるよう、心がけている方もいらっしゃるかもですね



代表的なのって、コラーゲンボール入りの鍋や手羽先・豚足

高級食材のフカヒレなどになりますが、しかしながら

食材からコラーゲンを食べても、そのままコラーゲンにはならないので注意が必要なのです




コラーゲンで変化を感じるために必要な条件があり

その条件とは、体に有効な ペプチド を多く含み

吸収しやすいコラーゲンペプチドを選べば良い変化を体感することが出来ます





タンパク質であるコラーゲンは食べると全てがアミノ酸に分解されるのではなく

かなりの割合でアミノ酸がいくつか繋がったペプチドのまま吸収される てことが分かっていて

アミノ酸がいくつか繋がったペプチドの種類の中の

コラーゲン特有のアミノ酸 「ヒドロキシプロリン」 を含むペプチド

(Pro - Hyp)ヒドロキシプロリルグリシン(Hyp-Gly)

血流にのり身体の各部位に運ばれ、肌や骨

関節・血管などのコラーゲンの再合成などを働きかけることが判明しているんですね
 



新田ゼラチン(ニッタバイオラボ)でいうところ

プロリルヒドロキシプロリンは(PO)、ヒドロキシプロリルグリシンを(OG)と表記されています




この2つのコラーゲンペプチド「機能性ペプチド」が美肌や健康維持に役立つキモの部分で

どちらにも付いているアルファベット標記の「O」が

ヒドロキシプロリンというコラーゲン特有のアミノ酸です


「O」を含むペプチドって特殊なつながり方をするため

タンパク質分解酵素が作用しにくく、ペプチドのまま吸収されるといわれているの!



つまり、コラーゲンの効果を実感するためにわ

ペプチドとして低分子化されていることが、最低限、大切な条件であり

一般的な食材(食べ物)ではペプチドの形で摂れないため

普通に食べても吸収されにくく、あまり摂っても意味はないといわれているのよ(汗)




コラーゲンペプチドの中でも、ヒドロキシプロリン「O」を多く含むモノが

わたし達が「摂るべきコラーゲン」であり、口から摂った

そのコラーゲンペプチドが血流にのって全身へ運ばれると

コラーゲンなどを作る繊維芽細胞にシグナルを出し続けてくれるというのが最大のポイント






「ガッテン!」流で説明すれば、口からコラーゲンが入り

アミノ酸へと分解され、コラーゲンの破片(ペプチド)を察知した繊維芽細胞わ

コラーゲンが壊れたと勘違いをし、増やさねば!と、自ら(繊維芽細胞)を増殖する のだそう



ぶっちゃけ、コラーゲンの経口摂取って

コラーゲンをそのまま補給するのではなく、それらを作る肌細胞

繊維芽細胞の増殖を促す ため、コラーゲンなども増えるってことが分かり

経口摂取には意味があるといわれるようになったわけなのよ



繊維芽細胞は、肌代謝、細胞の生まれ変わりを担う細胞ですから

コラーゲンを増大させることに限らず、肌細胞を活性化するので

お肌の 再生力 自体が上がるともいえ、それにより色んなメリットが生まれます




これは「ガッテン!」の中で紹介されたことですが

褥瘡(じょくそう)→床ずれを患ってしまった方々に

コラーゲン食品を食べてもらうといった取り組みもすでに始まっており

加水分解コラーゲンを摂取すると、傷の治りが早いってことも確認されているのよ




正直、これには驚いたのだけど

「ガッテン!」のデレクターさんが、わざと傷を作り(汗)

コラーゲンペプチドを食べない&食べた場合の治癒力の違いを検証してくれました




確かに、コラーゲンペプチドを食べている方が

傷の治り(回復)が早いってことが、目に見えて分かりましたけど

体を張った検証を観て「そこまで、やってくれるガッテンって凄ッ」と思った次第ですゎ・・・

ちょっと痛そうだったな・・・(大汗)




更に詳しく知りたい方は、コチラ→決定版!コラーゲン100%活用SP をご確認下さい





無添加100%コラーゲン



c4.jpg






しかしです

それを実現することが出来るのって、おそらく

ニッタバイオラボの特許取得済み成分、「コラぺプ®」 だからなのかもと思えるのよね



ニッタバイオラボのコラーゲン食品に使われているのが「コラぺプ®」なのです




■コラぺプ® とは
ゼラチンをタンパク質分解酵素で細かく切断(加水分解)した状態で

分子が小さく消化吸収されやすくなっており

体の調整する特定のペプチド(PO、OG)を

たくさん、バランス良く取り込めることが分かっている独自開発のコラーゲンペプチド



わたしが数年前に感激したのも、このニッタバイオラボが開発した

機能性ペプチドを知ってからなのですけど

その当時は、まだ、「コラぺプ®」として特許は取得されていませんでした(汗)



はっきりいって、コラーゲンペプチドである「PO」と「OG」

この2つを体内で多く、発現させられるのかが

全身に存在する肌細胞をたくさん、目覚めさせることができるのかってことが決まります!




実のところ、コラーゲンを作る細胞って

繊維芽細胞だけではなく、軟骨細胞というモノもありますのでねー



外見の肌(皮膚)・髪・爪の再生や修復に留まらず

内臓なら高血糖・脂質異常症といったメタボに関係したり

骨とか関節・筋肉などの運動器の低下、「ロコモティブ・シンドローム」にも深く関わります




コラーゲンペプチドは、長時間

体内に留まり、シグナル(指令)を細胞へ送りつづけ

それらの細胞を活性化させるための環境を整えてくれるところがミソです



また、そのほか組織に弾力を与えるヒアルロン酸の成長を促すとか

細胞の分裂を促進させていると考えられ、わたし達の身体の老化を防ぐ鍵になる存在なの!



こうした全身の老化をストップさせるためにわ

健康食品などの形で、コラーゲンペプチドを外から補うことが必要

だって、コラーゲンの曲がり角は、20歳ごろといわれ

代謝のサイクルは、年々遅くなり減少する一方なんですもの・・・



だから、年を取ると「内側から支えるチカラ」も衰え

トラブルが『痛み』 などで表に出てしまっているところが増えるし

そうなるとコラーゲンの衰えって、かなり深刻なレベルに陥っている状態なのだそうですよ



これも番組中で紹介されていた事例ですが

大学駅伝のとある強豪校は、コラーゲンを食べることで

酷使される関節のケガや痛みが軽減したという実感を得ているそうなんです!

食堂の中に、コラーゲンサプリメントが常に置いてある状態でした



それにより、レースでの勝敗として出ているってことも素晴らしく

日々の小さな努力の積み重ねが、そうやって結果に繋がっていくのって凄いと思います




c5.jpg



わたしは勝負とは無縁ですが、美容や健康のために

毎日コツコツと摂取をし続け、無駄にはなっていないってことを自分で感じられている!



コラーゲンサプリメントも、さまざまな商品が存在しますが

摂りやすさや効果を実感するのに長けていると思えるのわ

コラーゲンペプチド「PO」と「OG」を発見し、その働きを突き止めたという実績があり

エビデンスもしっかり出ている、ニッタバイオラボのコラゲネイドがおすすめだと考えます!




新田ゼラチンの機能性研究に基づくエビデンス(実証結果)


①変形性関節症の改善

②骨粗しょう症の改善

③コラーゲン合成能力のアップ、新生コラーゲン産生促進

④ヒアルロン酸の産生促進

シワ、隠れシミの改善

⑥肌の水分量、弾力のアップ

⑦肌の創傷の回復促進

⑧筋肉量の維持・増加

⑨血圧の低減

⑩血糖値の上昇抑制 などの10の項目について


豚皮由来のコラーゲンペプチドでの各種機能を証明されているんですよねー!



kor1.png

これだけの実証結果が出ていると思えば、当然のような気がするけど

新田ゼラチンの「コラゲネイド」は、国際的な品質評価機関であるモンドセレクション

ダイエットおよび健康製品カテゴリにて、2012年・2013年・2014年と

3年連続『最高金賞』を受賞している実力派サプリメント





コラゲネイドは、厳しく健康管理し、トレーサビリティの取れた「豚皮」を原料に

1918年創業、ゼラチン・コラーゲンの原料メーカー「新田ゼラチン」が国内で生産している

高品質で安全性も高く、信頼がおけるコラーゲンサプリメントです



味も臭いもない無味無臭、糖分と脂肪分もゼロで

コラーゲン由来機能性ペプチド100%は世界も認める世界品質

また、溶けやすい顆粒タイプですから

味を損なうことなく、何にでも入れて摂ることができるのも良いところだと思います




c1.jpg




しかも、お試しでありながら、22日分のコラーゲンサプリメント

専用つめかえボトルとスプーンも付いているので

とても扱いやすく、使う側のことをしっかり考えて下さっている商品だとも思うのよねー




インナー美容って、人知れず行う地味な美容方法ですが

毎日の積み重ねが、ふとした時のお肌の変化や調子の良し悪しとして感じることがある



特に、気付かない内にダメージを受けてしまっている

お肌にとっては、意外と早く効果を感じられる場合もあるかと思うのよね



なので、まだやったことがない方には

エビデンスがしっかりしていて、それに基づく根拠もある商品

ニッタバイオラボの「コラゲネイド」を勝手な自信を持って、個人的にはおすすめ致します!



いつの間にか、お肌がぷるぷる、乾燥や肌荒れとも

無縁の強い素肌になれるかもしれませんからね(ノ´▽`*)b☆どうぞ、お試しあれ!


詳しくはこちらからご確認下さい





ランキングに参加しています 押して頂けると励みになります

にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
















関連記事
スポンサーサイト