美白有効成分トラネキサム酸と3種類のセラミドが敏感肌を守る!持田ヘルスケアコラージュB.K.AGE年齢肌と乾燥によるシワを改善 アトピー・ニキビにもイイ! - 美容コスメ☆くちコミしちゃうから

美白有効成分トラネキサム酸と3種類のセラミドが敏感肌を守る!持田ヘルスケアコラージュB.K.AGE年齢肌と乾燥によるシワを改善 アトピー・ニキビにもイイ!


抗乾燥、肌あれ処方!抗シワ美白効果まで贅沢なエイジングケア


ここのところ寒い日が続いていますが、今の時期って

スキンケア化粧品のどれを使うかで、お肌の調子が左右されちゃうかも。

中でも、日頃から乾燥肌や敏感な肌質の方にとっては重要なポイントだと思います。



鏡をふと見たときに、「肌が荒れている」とか

お肌がパッとしない・・という女子わ

もしかしたら、スキンケア化粧品が合っていないのかもしれません。



特に、暖房のきいた室内は快適だけど

あたたかく心地よい暖房の風は、お肌をカラカラに乾燥させてしまいます。

しかも、外では乾いた冷たい空気(風)にさらされている状態ですしね(大汗)

お肌のダメージ(疲労)も相当なモノかもしれない。



そのまま放置なんかしていると、いつの間にか小じわが増える・たるんで見えるとか

気づいたらシミになっていた・・・なんてことになるわけです(怖ッ)


シワシミが増えるというのは、肌の老化が進み老けて見えるようになるということ!



ただでさえ人は皆、等しく年を取りますから

時間が過ぎ去る度に、年齢肌も進んでいきますよね。



普通にしていても、肌老化が進行していくのに

日々、紫外線やら外的刺激・暖房・冷たい外気などでダメージを増やすのって

お肌にとって、かなり宜しくないことだと思いませんか?



そんな時の肌対策としてスキンケア化粧品にも拘りを持ちたいものだと考えるのです。

わたし的には、以前 使用したことがある持田ヘルスケア

コラージュB.K.AGEでのエイジングケアをおすすめしたいと思います。


どんなトコロがおすすめなのか?といえば

肌老化の予防&改善と、シワ効果美白効果などに

大きな期待ができる成分が配合されているからなのですよ。


だいたいお肌のトラブル、年齢肌の原因は乾燥による潤い不足です。

主な理由といっても良いのではないかと考えるわけで

そういう部分をしっかりケア出来るスキンケアコスメの存在は

トラブルを寄せ付けない強いベース(土台)作りや

いつまでも若々しさをキープするための強力な味方になります。


いろいろと試してきた中で

肌あれと乾燥肌対策として「コラージュB.K.AGE」は優秀だと思えました。



そもそも、コラージュB.K.AGEは

年齢肌対策化粧品 として開発されておりますのでね・・・。


「B.K.AGE」とは、B=敏感 K=乾燥 AGE=エイジング「年齢」の頭文字をつけた

コラージュシリーズのスキンケア商品ですが

マルチに働くトラネキサム酸セラミドが3種類も配合された化粧品。

特に、トラネキサム酸・・・厚生労働省に認可されている成分でもありますし

乾燥肌・肌あれ対策と併せてシミ対策もやれます。



そのトラネキサム酸というのがメッチャ凄いんです。

美白有効成分として注目されやすいですが

いやいや、他にも良いところがありすぎて驚きます!


長くなるので、のちほど詳しくご紹介しますけど

わたしも色んな意味で大変満足し気に入っているコスメなのですよ。


トラブルが絶えないという女子には、非常におすすめです!





コラージュB.K.AGE(ビーケーエイジ) トライアルセット




IMG_4079.jpg






敏乾燥年齢肌?


漢字を間違えているワケではありません(笑)

敏乾燥年齢肌とは、年齢を重ねて肌が乾燥し敏感に傾いた肌のことをいいます

いやね、皆さんにも少なからず心当たりがあったりしませんか?

今までは大丈夫だったのに、急にスキンケア商品が肌に合わなくなった・・・とか

何やら、気づかない内に乾燥肌に変化してしまった・・・などなど

もしかしたら、肌内部の水分保持能力が弱まりカラカラに乾燥しているのかも?


美容に欠かせないのが女性ホルモンのエストロゲンというのは有名な話ですね

そんな大切なエストロゲンの分泌が減少してしまうと、様々なトラブルを

抱えるようになってしまうワケですが、特にわたしと同世代「アラフォー」あたりになると

身にしみて実感している方も多いかもしれないですね・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ

女性ホルモンは、美肌維持と美肌作りに欠かせないですから減るとマジ困る



しかし30代を過ぎたあたりから

エストロゲン値は、ドンドン低下してしまいまして

若い頃とは違う変化というモノを感じるようになってしまうわけなの!


それが、俗にいう 第2のお肌の曲がり角 というやつ




13YMtOEBvsKdZnP1413806929_1413806974.jpg



加齢で女性ホルモンの減少ばかりか

セラミドや皮脂・コラーゲン・ヒアルロン酸などの産生能力の低下する!

そうなると何が起きるのかといえば、バリア機能 もまた低下します



バリア機能が低下すると、紫外線などの外部刺激に弱い肌になってしまい

肌内部の水分も蒸発しやすくなるから保持することも出来ず、乾燥肌などの肌荒れ

それを何度も繰り返して行く内に、カラカラな乾燥した状態が 悪化!

いつも外部刺激にさらされ 敏感 な肌質になってしまうということに繋がるわけ



肌荒れスパイラルに陥った状態が

持田ヘルスケアがいうところの 敏乾燥年齢肌 というお肌なんですね



敏感肌に付きモノなのが肌の乾燥であり、乾燥すると敏感になって赤ら顔や

発疹・アトピーなど皮膚炎を起こしやすくなってしまうわけなのですが

そんな肌荒れを起こしてしまう、悪い 酵素の存在を皆さんはご存知でしょうか?



酵素は、ダイエットや美肌に良いという話はよく聞くし注目をされるけれど

逆に悪さをするなんて話はあまり知られていないかもしれませんね

ですが、あるのです※プラスミンという悪さをする酵素が!

これが様々な肌荒れを引き起こす原因になる酵素だといわれておりましてね(汗)

はっきりいって、この酵素は問題児です(大汗)




プラスミンとは
たんぱく質分解酵素、プロテアーゼの一種で 例えば
ニキビで炎症を起こした場合、血液中に存在するプラスミノーゲンという
たんぱく質が、プラスミンに変化し活性化すると、肌細胞などを分解して
構造にダメージを与え、損傷を大きくし炎症を悪化させたりします




プラスミンが肌荒れ酵素になりますから、この酵素を活性化しないようにすると

嫌な症状を抑えるコトも可能になるわけです・・・

というより発生させないことが1番ベストなんだけれどε=(‐ω‐;;)



残念ながら、女性ホルモンの分泌が減りホルモンバランスが乱れると

プラスミンが増加してしまうのが困るのです





プラスミンは、メラニン細胞「メラノサイト」を活性化させたり、もっと厄介なのが

アレルギー疾患の原因といわれるヒスタミンという物質の発生を促したりするんです

アトピー性皮膚炎の原因もヒスタミンといわれていますので、敏感肌やニキビ肌の方は

プラスミンの働きをいかに抑えるか?!というのが大切なポイントかもしれません 




薬用保湿化粧品(とてもしっとりタイプ)医薬部外品 30mL
IMG_4080.jpg
とろみがあるテクスチャーで塗ったあとはしっとり感が凄いけど
浸透性は高く嫌なベタツキはありません





敏感肌対策に優れている「コラージュB.K.AGE」


いかに抑えるか?という部分で、最初に書いたトラネキサム酸が効果的なの

トラネキサム酸は、抗プラスミン作用 がある成分でアミノ酸の一種なんだけど

肌トラブルを引き起こすプラスミンを阻害することで、皮膚の炎症を抑制する働きがあります

一般的には止血剤として用いられているのですが

この成分には他にも抗炎症作用・抗アレルギー作用・美白作用があり

美肌剤ということが厚生労働省に認可されスキンケア化粧品に使用されるようになった成分です

中でも 肝斑 により効果がある!といわれていますので

嫌なシミを解消する 美白有効成分 として知られているわけです


シミの予防をすることが可能であるし、肌の赤みやかぶれ・ニキビ跡などの

頑固なシミの改善にも効果を発揮してくれるんですよね~(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

抗プラスミン作用を持つトラネキサム酸は美肌作りに有効な成分になります



肌荒れ全般に影響を及ぼすプラスミンの作用を抑制できますから

コラージュB.K.AGEに配合された、トラネキサム酸の働きの大きさは非常に高いです

当然、美肌効果もかなり期待がもてるということ!



年齢肌の解消という意味では、このあとで紹介する成分との相乗効果が

大切な部分になりますけどね






薬用保湿乳液「医薬部外品」 20mL

IMG_4087.jpg

ベタつき感もなく塗って暫くすると
モチモチっとした肌になるのですよ~






コラージュB.K.AGE(ビーケーエイジ) トライアルセット




肌をしっかり潤し守る


敏感になり炎症を起こしてしまうのは、辛い肌トラブルです

それを予防と改善するためにも、肌内部の潤いと表面のバリア機能を高める

保湿対策をしっかりやるべきだと思います



皮膚バリア層の細胞間糖脂質に多く存在するセラミドが減ることで

乾燥肌や肌荒れ・カサカサ肌・アトピーという肌トラブルが起きてしまうわけですね

そういったトラブルを抱えている方の皮膚のバリア層には小さなヒビ割れが生じ

そこから水分が蒸発しバリア機能が弱まると、紫外線・外部刺激・細菌の侵入などが

ダメージを与え嫌な肌トラブルを起こす切っ掛けになってしまいます



元々、アトピー性皮膚炎の主原因はアレルギーではないといわれるようになったことで

注目を浴びるようになったのがセラミドです


減ってしまったセラミドを補い、肌を覆うことが出来れば痛んだ皮膚も改善されると思う



肌の乾燥の原因は、加齢ばかりではありませんから日頃さまざまな肌トラブルで

苦労されている方々は、まず肌内部の保湿対策が一番有効なのかもしれません




薬用保湿乳液&薬用保湿クリームには


ヒアルロン酸やコラーゲン・スクワラン・セラミド(3種類)・トリメチルグリシンなどを配合

保湿成分として有名なモノは当然の如く含まれていますけどね

ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミド等、どれを摂っても肌には必要不可欠な成分ばかり

セラミドは3種類も配合されていますので、肌内部の保湿とその水分が蒸発しないため

各種のセラミドがバリア機能を高めて潤いを逃さないように守りを強化してくれるんです



また、潤いを維持しバリア機能をキープするためには

細胞間脂質:セラミド・天然保湿因子・皮脂 といった 3大保湿因子 の働きが欠かせません 


こらーじゅ1



しかし3大保湿因子は、毎日の生活 メイク落としや洗顔または温度差などで

簡単に失われてしまうんです


そうなると、肌本来の潤いを保つ機能が働いていない状態に陥ってしまい

肌トラブルが絶えない乾燥肌や敏感肌の方は

この3大保湿因子が不足しているおそれがあるわけなのですよ!


コラージュB.K.AGEは

3大保湿因子の働きに着目をし 保湿因子類似成分 を配合することで

角質層にバランスよく補給することが出来ます!

それによって

角質層内の潤いを逃さず乾燥と外部刺激からお肌を守れるということです



水分を保てなくなり乾燥してしまった肌に潤いを与え敏感な肌にならないように

「コラージュB.K.AGE」の数々の配合成分が補いつつ守ってくれるのですよね

いや、既になってしまった敏感な肌も改善できると思います!





薬用保湿クリーム「医薬部外品」8グラム
IMG_4093.jpg
クリーム状ですから、特に乾燥が酷い部分やシワが気になる箇所に使うと効果的





もう一つの有効成分


乳液とクリームにはトラネキサム酸に加え、酢酸トコフェロール という有効成分も含まれている

この成分も、肌荒れに有効でもありますし、あまり見慣れない成分かもですが

α―トコフェロールを酢酸エステル化して得られる合成ビタミンEが酢酸トコフェロール

血行を促進して肌荒れや紫外線によるシミ・そばかすなど肌の老化を防ぐ

ビタミンEの効果 「高い抗酸化作用」 を発揮してくれるんです!!


ビタミンEは細胞の酸化を防ぐ若返りのビタミン ともいわれていますからね

肌荒れや老化の原因である活性酸素・フリーラジカルを消去する働きによって

肌荒れ防止効果・老化防止効果・くすみを防ぐ効果も発揮するといわれています



更に乳液とクリームには、潤い成分のヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドの組み合わせで

カサつきやすい肌をしっとり整えモチモチと弾むような柔肌にもしてくれます

また、乾燥による小じわを目立たなくする シワ効能評価も試験済み ですから

乾燥やシワ・シミ・たるみ・ハリ不足が解消され老化防止も可能になります!


コラージュB.K.AGE(ビーケーエイジ) トライアルセット



コラージュB.K.AGEを塗布したあとの肌
IMG_4098.jpg
小じわが目立たなくなりふっくら艶々になります






つまり抗プラスミン作用があるトラネキサム酸と抗酸化作用がある酢酸トコフェロール

2つの成分が配合されているので肌荒れ防止・老化防止・美白効果も高まるということ
 




乾燥肌対策や肌荒れ予防・バリア機能のアップに併せ

肌の老化を防止しつつ、シミの改善も出来る!というのが◎




補足情報としてニキビ跡を残したくない人にもおすすめなの

せっかくだからニキビ跡の予防についてプチ情報
ニキビによって皮膚に異常が発生するとプラスミンも発生します
プロスタグランジンによるニキビ跡の色素沈着
これもまた厄介な悩みだと考えるのですよね

プラスミンが皮膚に悪さをしている過程でプロスタグランジンという
情報伝達物質の発生を促してしまうのが問題なんです

ニキビ跡の炎症色素沈着が悪化する原因がプロスタグランジンです!
トラネキサム酸がプラスミンの働きを阻害する効果で
プロスタグランジンの発生を抑制するコトが出来ますから
ニキビによるシミや色素沈着を予防出来るというわけですね


ついでに書くと、※ノンコメドジェニックテスト済みです
※ニキビを出来にくくする作用があるかもってこと




IMG_4074.jpg





おすすめポイントがたくさん存在するスキンケアシリーズ


「コラージュB.K.AGE」は、ただ単に加齢による年齢肌向けというわけではないでしょ?

肌が乾燥してバリア機能が弱まれば、誰であれダメージを受けやすい敏感な肌にもなる

細菌などの侵入で炎症を起こしてしまったり、紫外線などでシミが出来てしまうとか

くすんでしまうとか、そういう可能性は世代を問わず起きてしまうかもしれない肌トラブル




トラブルの主な原因は、やはり乾燥によるバリア機能の低下だと考えますから

保湿をしっかり行い潤いをキープし続けられる肌に戻してあげるということが大切かも

この「コラージュB.K.AGE」は、保湿対策は当然だけど、それ以外の

肌へ受ける恩恵「メリット」もかなり大きいスキンケアシリーズだと考えますよ


元々、ベースにあった「コラージュシリーズ」は、敏感肌に特化した化粧品だし

それを更にグレードアップさせたのが「B.K.AGE」ではないかと思うわけで・・・

何より 皮膚薬を作り続けてきた製薬グループが開発した商品です

皮膚科学の研究と成果を集約した薬用スキンケアですから

年齢肌の悩みに優しくしっかりと働きかけてくれるんです





実は肌に優しい8つのこだわりがまた良いのですよ

①低刺激②スティンキングテスト済み③パッチテスト済み④ノンコメドジェニックテスト済み

⑤防腐剤パラベンなど無添加⑥アルコール「エタノール」無添加⑦無色素⑧無香料


・・・というデリケートな敏感肌の女性の方でも安心して使える
8つのやさしさにこだわったコスメです




一応トライアルには、薬用保湿ローションと薬用保湿乳液・薬用保湿クリームの3本セット

基本は、ローション+乳液 もしくはローション+保湿クリームの 2ステップ

ですが乾燥が酷いとか、部分的に小じわが目立つという方は3本の使用でもオッケー

目の周辺や口元など、カサカサ乾燥しやすい部分には

最後にクリームを重ね塗りをするのをおすすめします

しっかり保湿を行うと、小じわが気にならなくなりますよ

肌がふっくらとしますからね



乳液とクリームどちらも保湿面やハリ・潤い、弾力アップに効果の違いは無さそうです

わたしの場合、朝:ローション&乳液 夜:ローション&クリームで

使用してみたんですが、潤いとかに違いは感じられずどちらもかなりの保湿力だなと



トライアルとはいえ、ローションが30mLも容量があるというのは凄いと思います

通常のトライアル品よりも、多めでズッシリとしているんですよ

なので、2通り(2ステップOR3本使い)の使用感を

しっかりと試すことが出来るのもおすすめなポイントですね

30mLというのは、そのためかもしんない・・・(。-`ω-)ンー



クリームの方は、乾燥しやすい目の周辺や口元、小鼻の周辺に使うのもおすすめ!

特に目尻などの小じわの解消はすぐ実感できるかもしれません



7日間試してみると、ハリが出て肌がふっくらするのを実感出来ました

潤いが増すので肌に艶も出ちゃいますし、みずみずしさが感じられますねo(^-^)o



乾燥や肌荒れが酷い方、敏感肌・ニキビ肌でお困りの方に使って頂ければと思う

トラネキサム酸がお肌を守る働きをしますのでアトピーの方にもおすすめです

7日間トライアル 953円税別「送料無料」 というお手頃な価格でお試し可能です!

今ならサンプルパウチ3包付き

お値段もリーズナブルなので購入しても損をしたとは思わないはずです
(内容・質ともに良いですし)



暖房で乾燥しがちな毎日でもあり

冬の冷たい外気を受け弱ったお肌に、シワやシミなどが出来ないよう守るため

今の季節に使用するのにぴったりな、エイジングケア化粧品ではないでしょうか?


ピリピリ、ヒリヒリと敏感に感じてしまう女子や赤ら顔になりやすい女性

カラカラ肌でお悩みの方は、是非一度ご活用されてみて下さいね♪(゚▽^*)ノ⌒☆






詳しくはこちらからご確認下さい





ランキングに参加しています 押して頂けると励みになります☆
にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ















関連記事
スポンサーサイト