FC2ブログ

本気のニキビ・毛穴ケアに!最新型ビタミンC誘導体VC200と贅沢成分がトラブルの元へすぐに効く!薬用スキンケアラインで脱・ニキビ肌になれる!?それにわシーボディがおすすめ! - 美容コスメ☆くちコミしちゃうから

本気のニキビ・毛穴ケアに!最新型ビタミンC誘導体VC200と贅沢成分がトラブルの元へすぐに効く!薬用スキンケアラインで脱・ニキビ肌になれる!?それにわシーボディがおすすめ!

vcc1.jpg

ニキビ毛穴ケア専門ブランド「薬用VC泡フォーマー+VCスターターセット」の口コミ♪


ニキビ(吹き出物)ってものは、ホントにやっかいなヤツです。

それを作ってしまう、切っ掛けとなる場所、毛穴も同じくだけど・・・(。´・(ェ)・)


わたしって、あまり吹き出物が出来ないタイプだと考えていたのですが

昨年は、ストレスのせいなのか、少し出ることがあって

久しぶりで、本気のニキビ対策を地味にやっていたのです・・・(汗)



春(地震)以降、ニキビを含め、色んな肌荒れに悩まされていたのだけど

出るのが少しだろうと、何度も繰り返す内、ウンザリしてしまった、わたくし・・

ニキビ毛穴ケアであれば、やはり

専門ブランドのシーボディ「VCシリーズ」だろうな・・と思いましてね。



シーボディさまの商品は大好きで、何度かブログでもご紹介してきたのですが

ニキビ毛穴専門のVCシリーズの中で、唯一、使っていなかった

「薬用VC泡フォーマー」←これを使うのは、今しかないってことで、速やかに入手!!



毎日使い続けていくと、顎(Uライン)の吹き出物も

自然と出来なくなっていたので、流石、専門ブランドは効きが違うわと感じられた一品。



現代の日本はストレス社会といわれているから

普通に生活をしているだけでも

何かしらのストレスを抱え、ニキビなどの肌荒れに悩んでいる方も多いかも。



もちろん、出来る理由には

心理的なこともあれば、外的な刺激などもあるかもしれません。



ただし、ニキビが出来てしまう元(原因)

それは皮脂の過剰分泌であったり、毛穴の皮脂や汚れを落としきれず

エサにして増殖してしまった、ニキビをつくる菌ということになりますけど


そこの大元(汚れと菌)を、しっかり断ち切ってあげると

肌荒れをスムーズかつ、スピーディに改善していけるかと思います。




薬用VC泡フォーマーセット




vcc77.jpg





薬用VC泡フォーマーの特徴


その大元を断ち切る働きをするのが、VCシリーズの「薬用VC泡フォーマー」という商品です

ニキビの元(菌など)を元気にしてしまうのは、エサとなる皮脂(汚れ)が多いから

洗顔で余分な汚れや皮脂を取り除き、清浄に保つことがニキビ対策の上では大事なこと

それと同じくらい、繊細な肌へ摩擦など外的刺激でストレスを与えないこともだと思います



「薬用VC泡フォーマー」は、その両面を考えて開発されているのが凄く良いトコロ!


最大の特徴というのが、『泡の質』 の良さかもです




容器が見ての通りの、ポンプフォーマータイプになっていて、構造は 3層メッシュタイプ

泡立てネットを使った、泡をつくる面倒な動作をする必要も無く

押すだけで、濃密でキメ細かい泡がつくれ肌に負担をかけずに洗い上げることが可能です



vcc9.jpg



わたし自身、常日ごろから洗顔時に泡立てネットを必ず使用し

泡洗顔を心がけていて、お肌へ刺激を与えないようにといった気持ちでやっています


ニキビに限ったことではなく、洗顔の時の肌あたり・・というか優しさも重要でしょ?


いつもお手入れをしている「表皮」は、薄くて繊細ですから

手のひらでゴシゴシなんて、モロに負担を与えちゃいますのでね・・・


個人的には、泡をつくるのが面倒だとは思わないけど

泡立てネットでは、薬用VC泡フォーマーみたいな濃密泡をなかなか作れない

でも3回ほど押すだけで、こんなにキメ細かい泡が出てくれるのって手軽で助かります



vcc10.jpg



お肌へ広げていく内に薄くなり

途切れてしまうなんてことはなく、更に濃密でクリーミーな泡へと変わっていくんです

クリーミーな泡が皮膚へ密着し、毛穴の中の汚れもすっきりとオフしてくれるみたいな感じ



また、配合されている成分ですが

ニキビ・毛穴ケアとして 「イソプロピルメチルフェノール」

「グリチルリチン酸ジカリウム」 といった2種類の薬用成分を配合!


イソプロピルメチルフェノール は、殺菌と抗菌効果が高く、ニキビの原因となる

アクネ菌 や 背中ニキビの原因 マラセチア菌 を減らしニキビ予防に効果を発揮する成分


グリチルリチン酸ジカリウムは、別名グリチルリチン酸2Kとも呼ばれ

ニキビの炎症を抑える効果があるとされる成分で

ニキビケア化粧品によく配合され、肌荒れ予防として使われたりしますね



こちらにも、殺菌・抗アレルギー効果がありますので

2つの薬用成分でニキビの元(菌)の増殖の抑制と

もし、既にできているニキビがあれば

その炎症を抑えて悪化を防ぎ、肌荒れを繰り返さないようにもしてくれるというわけ!



vcc3.jpg








この洗顔フォーマーには薬用成分のほか、ビタミンC誘導体 をはじめ

ハチミツ・ビタミンA・E・オトギリソウエキス・オオバクエキス・オウレンエキス

セイヨウハッカエキス
といった4種類の植物エキスまで配合されています



4種類のエキスの中には、毛穴の開きを引き締める収れん作用のあるモノ

皮脂分泌をコントロールする作用があるエキスも含まれていますので

ニキビ防止・肌荒れ予防にもなると思います



そして、洗浄成分も、敏感に傾いている肌には嬉しい

アミノ酸系 洗浄成分で皮脂を取り過ぎない優しい洗浄力なんです



ニキビ(吹き出物)が出来るのが心配で、強めの成分が入ったアイテムで

洗顔をしっかりやってる人って沢山いると思うのですが

皮脂を取り過ぎて肌を乾燥させ余計に、ニキビを繰り返すこともあるから要注意


お肌が「乾いた」と感じれば、体は皮脂を多く分泌しますのでね

それが逆効果になる場合がありますから、ニキビが出来やすい方は

ちゃんとした、専用の洗顔料を使用する方が安心でイイかもしれないです


「薬用VC泡フォーマー」では、拘りのアミノ酸系洗浄成分が優しく汚れを落とし

保湿効果がある ハチミツ が配合されているので、潤いをしっかり守ります


また、ハチミツには、保湿効果 意外に 角質柔軟作用 もありますので

洗顔をする時に、古い角質を剥がれやすい状態にすることが出来るんですよ




年齢を経たり乾燥している肌は、角質が溜まって分厚くなる

「角質肥厚」 になっていたりすることがあるため

スキンケア化粧品が浸透しにくいとか、そのせいでターンオーバーが乱れていたりする



出来れば古い角質は早めに剥がれ落とし代謝をアップするのが美肌作りにはベスト!



「薬用VC泡フォーマー」には、ニキビケア化粧品によく入っている

角質柔軟作用があるサリチル酸は含まれていないけど

その代わりになるのが、ハチミツになるのかも・・・


スキンケアの最初に使うVCローションには、サリチル酸が含有されているので

そこは、ライン使いをする前提の専門的な成分配合バランスなのかもしんないです




とにかく、硬く分厚くなってしまった肌の表面を洗顔料で柔らかくケアをすることで

有効成分グリチルリチン酸ジカリウムやイソプロピルメチルフェノール・ビタミンC誘導体

代謝リズムを取り戻すビタミンA・ビタミンE・植物エキスなどの効果を高めますし

毛穴をしっかり洗浄してキレイに保つことによってニキビを出来にくくもしてくれます




まっ、吹き出物が出来る環境って、角栓で毛穴を塞いでいる のも理由のひとつ

角栓の原因が古い角質ですから、洗顔をするだけで

自然と角質ケアをやれるってことも「薬用VC泡フォーマー」が優れている点になるかも



実際、洗顔をすると肌が柔らかくなり、徐々にくすみも抜けていくので

古い角質をキチンとオフ出来ていると感じられるんですね



それにスクラブ洗顔なんかとは違い、緩やかなピーリング作用になりますから

ニキビが出来ているとか、敏感な肌の方でも安心して使うことが出来ると思います





そもそも、シーボディ「VCシリーズ」は

皮膚科処方に限りなく近い成分を配合したスキンケアコスメであり

「薬用VC泡フォーマー」も、合成香料・無着色・パラベン・アルコール

石油系界面活性剤・鉱物油フリー
と6つの無添加でお肌に負担をかけない処方



し・か・も「薬用VC泡フォーマー」は医薬部外品ですから

厚生労働省に効果を認められた有効成分が配合されているという安心感もありますね




美肌作りとニキビ予防の基本わ、やっぱり「洗顔」! 



なので、何度も繰り返してしまって困っているという方は

洗顔料から、肌への変化を与えてみるのもいいのではないかな・・・と思います( ̄^ ̄)ゞ



薬用VC泡フォーマーセット





vcc2.jpg







根本ケアと修復は「VCシリーズ」ライン使いがベスト!


ニキビは、思春期ニキビと大人ニキビと表現されることが多いです

どちらも出来ると辛いニキビには違いがありません


わたしの場合、悩まされるとしたら年齢的にも大人ニキビの方ですが

多くの方が苦労をしているであろう思春期ニキビ、このタイプわ

成長ホルモン によって皮脂線の働きが活発になり皮脂が過剰に分泌され起こります



思春期ニキビやオイリー肌の方の場合、洗顔などで清潔な状態にしたとしても

過剰分泌が続いたままでは結局は繰り返すだけで

その元になる皮脂の過剰分泌を抑え皮脂を溜め込まないことが一番大切なポイントです 

(もちろん、清潔に保つことも必要ではあるけれど・・・)



また大人ニキビの場合ですが、毛穴が開いて目立ってきているとか

肌の表面がザラついて硬くなっている方や、オイリーどころか乾燥しているのに

突如、ポツンポツン・・・とニキビが出来たりするのは 角質肥厚 が原因なのかも



そんな角質肥厚の原因は肌の代謝が乱れることによるターンオーバーの低下



代謝が悪くなると角質が剥がれ落ちることが減りそのまま表面に残ってしまうんですよね

大人ニキビは、角質肥厚になり毛穴が塞がれることで炎症を起こしてしまうので

この角質肥厚を改善しターンオーバーを整えることが大切なポイントになります!



これ、どちらにしても根本的な原因わ

肌内部に、うるおいがなく、乾燥によって引き起こされてる現象です




乾燥すれば皮脂分泌も増え毛穴に溜まりやすく、密閉されるとアクネ菌が増殖

改善するには、表面の角質ケアと角層内のうるおいバランスを整えることなんですよね




角質ケアと皮脂分泌改善に有効なのが「VCシリーズ」


思春期ニキビ・大人ニキビともに、改善するなら「VCシリーズ」がとても良いのです

何が優秀かというと、最新型ビタミンC誘導体 VC200 が配合されているという点


VC200、表示名がFuncos C-IS 「イソステアリルアスコスビルリン2Na」です(長ッw)



ビタミンC誘導体も幾つか種類があるけど、例えばAPPS「アプレシエ」なんてモノもある



APPSは皮膚浸透性やビタミンCへの変換率に優れ

浸透型ビタミンC誘導体といわれていますが

そんなAPPSより上の浸透性と変換率を持つのが最新型ビタミンC誘導体VC200なの



VC200とは、熱安定性が非常に優れ

水・油との相溶性が良い 両親媒性ビタミン C 誘導体 のことです



両親媒性ビタミンC誘導体は、水にも油にも溶ける性質があるので角質のバリアを通り抜け

真皮にも効率よく届くんですね(浸透性が高いということ)

またビタミンCへの変換率も高いですから肌の奥に潜むトラブルの原因にしっかり効く!


ぶっちゃけ、ビタミンC誘導体って、そのままで働くわけではなく

ビタミンCへと変換されなくては意味をなさないのよね


ビタミンC誘導体は、リン酸などで保護されることで安定性を発揮するのだけど

肌内部へ浸透したあと「皮脂内酵素」によって

その保護(リン酸)部分を脱いで、ピュアビタミンCへと変換され働きます


例えば、APPS:アプレシエの場合でいうと

その保護部分を脱ぐためには、2種類の皮脂内酵素が必要なため変換効率が少し悪い


しかしVC200だと

フォスファターゼという皮脂内酵素の1種だけで済みますから変換率がとても高いのが◎


つまり

最新型ビタミンC誘導体 VC200は

安定しており浸透性も高く、変換も効率的だということ



それゆえに、その効果はAPPSの 2倍

VCとの比較であれば 200倍 という凄い結果を残せるんです!




vc201.png






最新型ビタミンC誘導体「VC200」の主な効果


炎症を抑え皮脂分泌をコントロールしてニキビを出来にくくする「抗炎症効果」
高い抗酸化作用で活性酸素の消去「アンチエイジング効果」
メラニン生成抑制作用などで、ニキビによる色素沈着の防止
シミを出来にくくしたり薄く目立たないようにしてくれる「美白効果」
コラーゲンの合成能力を向上させ潤いを増しニキビ跡の凸凹を出来にくくする「保湿効果」
毛穴をキュッと引き締める作用による「肌表面を滑らかに整える効果」

などなどマルチに働いて改善してくれますよ!


圧倒的な浸透力で素早く効果を発揮して

肌内部を整えてくれるのがVCシリーズのニキビケア効果の高さなの 





ちなみに

 こんな優秀な最新型ビタミンC誘導体VC200を配合してあるスキンケア商品は

現在のところ、シーボディの毛穴・ニキビ用「VCシリーズ」のみなのだそうです!! 




そんなVC200が配合されているのわ

シリーズの最初に使う「VCローション」と最後に使用する「VCビタール」


「VCローション」


IMG_9944.jpg IMG_9953.jpg

さらりとした軽いテクスチャーのローション

「出来てしまったニキビ」「今作られているニキビ」「これから作られるニキビ」などの

毛穴トラブルを探し出してアプローチする、VC200や高機能ビタミンA・ビタミンE誘導体を配合


ニキビの原因である過剰な皮脂分泌をコントロールしつつ

使うたびに毛穴を引き締め、ニキビを修復と予防をしながら

ニキビの出来にくい肌質へ整えみちびいていく化粧水なんです


配合されている植物エキスもローションだけに、カンゾウ根エキスが1種類多めに入っている

カンゾウ根エキスって、グリチルリチン酸ジカリウムの素となる生薬ですから

グリチルリチン酸ジカリウムと似たような、効果に期待がもてますね



また、角質ケアやアクネ菌抑制に有効な サリチル酸 をシリーズで唯一配合しています



殺菌目的で配合されてるサリチル酸は、ニキビケア化粧品によく含まれ
少しつよい成分ともいわれますが、アクネ菌の増殖を防ぐのには効果的なのよ

化粧品に使われる場合、刺激にならない分量で入っているし
VCシリーズは、なにせ皮膚科処方に限りなく近い成分を配合したスキンケアライン
その点もしっかり考慮されていると思います

実際、わたしが使ってみても、別に問題は感じませんでした

それに角質柔軟作用もありますから、角質肥厚の予防と改善にも良く
より成分が効きやすい肌質になれる



「VCビタール」


IMG_9943.jpg IMG_9980.jpg

これは、最後の〆として使うアイテムですが、みずみずしいテクスチャーで

「VC200」と「高機能ビタミンA・E誘導体」を豊富に配合したニキビ用クリーム

成分をしっかり閉じ込め、潤いをアップさせるのも当然だけど

皮膚の再生を促し、ニキビ跡の凸凹や色素沈着などにも効果を得られるはずです

メラニン色素沈着の還元(美白)にも繋がるかと


更には、肌表面の毛穴も引き締まり

滑らかになってキメが整いツルスベな肌にもなれると思う




プラセンタが配合された「薬用VCエッセンス」


VC200以外にも、たくさんの有効成分などが配合されています

大人ニキビの原因である角質肥厚の改善には、角層のうるおいバランスを整えるのも必要

天然保湿成分の合成を促進する プラセンタ が配合してあるから安心なのですよ


プラセンタといえば、成長ホルモンを促進する作用をもつ

成長因子:グロスファクターが含まれていますよね


そのグロスファクターが成長ホルモンを活性化させ

細胞分裂を促して、ターンオーバーを促進し肌細胞を新しく作り変えていく


さらに、プラセンタには天然保湿因子の合成を促し

角層の水分と油分のバランスを整える効果があるため

バランスが崩れてニキビが出来ている場合も、改善していくことが可能な成分!

再生力を高め、うるおいバランスを整えるってことで大人ニキビ改善にもサイコーなのよね


プラセンタに含まれるアミノ酸は、美肌には最強の成分かもしんない・・・(゚∀゚*)

そのアミノ酸が天然保湿因子の元になるわけで、保湿力も当然アップしますー




また皮脂の分泌量を整えたり、活性ペプチドなどの抗炎症作用でニキビの炎症を抑えてもくれる


プラセンタには、抗酸化作用を持つ成分がたくさん含まれているでしょ?

なので、活性酸素の過剰発生を抑制してくれるし、細胞の酸化を防ぎ老化防止にもなります



さらに、角栓の要因になる過酸化脂質を減らしてくれるビタミンBなども含まれていますのでね

毛穴の詰まりを予防することも出来るのがとても良いと思うわけ




シリーズ中、プラセンタが入っているのが「薬用VCエッセンス」だけで

ビタミンC誘導体やターンオーバー促進成分のプラセンタのほか

細胞の再生や老化予防に効果を発揮するレチノイン酸(ビタミン A) 

そして抗酸化作用の高いトコフェロール(ビタミンE) を組み合わせ

優れた 安定性低刺激性 を維持するのと同時に

正常な代謝リズムを取り戻しながら、肌質をしっかりと改善してくれるんです!






IMG_9945.jpg IMG_9968.jpg



公式サイトの方にも記載されてますが

ビタミンCとプラセンタを配合した毛穴とニキビ専用の薬用美容液

「薬用VCエッセンス」って、 出来てしまったニキビ の改善におすすめなんです


成分内容を確認すると、ライン全てに入っている

オウバクエキス・オウレンエキス・セイヨウハツカ葉エキス

セイヨウオトギリソウエキスといった4種類の植物エキスにも

抗炎症作用・殺菌作用や肌荒れ防止作用がありますし


アイテムに「薬用」とついている通り

薬用VCエッセンスには、ニキビ予防に有効な医薬部外品 成分

「イソプロピルメチルフェノール」「グリチルリチン酸ジカリウム」 を含有!



そんなことからも、殺菌や抗菌・抗炎症作用に長けており

スキンケアライン中では、ニキビにすっと馴染み症状を抑える役割をもち

『 出来てしまったニキビ 』には、特に、効果的な美容液だっておもいます!



VCシリーズにて、「薬用」とついているのわ

「薬用VC泡フォーマー」と「薬用VCエッセンス」だけでして

この2つにのみ、共通してニキビ予防に有効な医薬部外品 成分が含まれてるから

シーボディ、VCシリーズにおいて、この2つがマスト的な存在でもあると考えています!



ですが、たとえ洗顔料を別として考えたとしても

VCシリーズスキンケアラインのみで使用した場合、ニキビの症状を抑える働き

それに加え、肌の再生力をパワーアップさせる役目をエッセンスが担うってわけです




vcc5.jpg








浸透力&効果の高さで効くのが早いコスメです


随分と長いご紹介になってますが、はっきりいって、かなり贅沢な配合成分だと思いません?

シーボディ「VCシリーズ」の代名詞ともいえる、最新型ビタミンC誘導体VC200

ほかに類を見ない浸透力と高い効果で肌の奥までスッと行き渡り

肌内部のトラブルの元へ働きかけ悪いところを整えてくれます



そのほかの配合成分それぞれも

ニキビ・毛穴トラブルに、多方面からアプローチができ

徹底して毛穴とニキビに効く成分を選び、アイテムごとにバランスよく配合されてます



肌質を改善し肌荒れやニキビを予防したいと思われている方におすすめだと思う



またニキビ跡の色素沈着や凸凹が気になる方にもマジおすすめですね

抗酸化作用がある成分も多く含まれシミくすみの改善

うるおいを高めてくれる成分たちの力で、内側からパーンとハリが出てくれますから

肌の凸凹も目立たなくなる効果を発揮してくれるんですよ!



ニキビケアに関する実力のほどは

「VCスターターセット」でも、十分、実感できるのではと思います



しかし、悩みが大きく、ニキビを徹底して改善したいといった方々わ

基本の洗顔からニキビケアに特化した

「薬用VC泡フォーマー」とのライン使いをされてみるのもひとつの手段ではないかと




ニキビと毛穴トラブルを改善するために開発され、有効成分が肌を守り

肌への優しさに拘って処方されている、ニキビ・毛穴トラブル専用化粧品「VCシリーズ」



トラブルの根本原因を解決するために

最初の洗顔において、角質ケアと毛穴の洗浄、そしてスキンケアを行うことで

毛穴・ニキビ専用スキンケアシリーズとして開発された実力がより一層、高まるはず



あくまで個人的な感想だけど、このセットを使うことで

久々に嫌だと思えていた吹き出物が、すぐに出来なくなり

その後のお肌も良好な状態が続いていますから、わたしとしてはおすすめします




肌「皮膚」の再生や炎症後のケア、繰り返したりしない健康な肌作りのために

シーボディ「VCシリーズ」を、一度、ご活用されてみて下さいね!




「薬用VC泡フォーマー」を主体にするつもりが、結局、こんなに長くなってしまった・・

これもシーボディ「VCシリーズ」に対する 「思い」 ゆえですー(´∀`*;)ゞ



ご興味がある方は、コチラから→ 薬用VC泡フォーマーセット



ランキングに参加しています 押して頂けると励みになります

にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
















関連記事
スポンサーサイト