臨床皮膚医学に基づく 敏感肌のためのスキンケア化粧品 液晶化された天然型セラミドが肌に潤いとバリア機能をアップさせる!乾燥肌の改善に即効性アリ! - 美容コスメ☆くちコミしちゃうから

臨床皮膚医学に基づく 敏感肌のためのスキンケア化粧品 液晶化された天然型セラミドが肌に潤いとバリア機能をアップさせる!乾燥肌の改善に即効性アリ!

IMG_9357.jpg

高保湿コスメ常盤薬品「NOV Ⅲシリーズ」トライアルセットの口コミ (^∇^)


敏感肌の方にとっては、これから特に、肌荒れを起こしやすい季節。

空気が乾燥し、お肌も敏感に反応しやすくなる この時期にこそ

お肌へ補うべきは セラミド だと考えている、わたくしです。




近年では、セラミドが配合された化粧品も種類が多くなり

どれが良いのか?って迷うことも意外とあるかもしれませんね。



わたしは、試すのが大好きな人だから、色々と使ったりしているのだけど

先日、「NOV Ⅲシリーズ」トライアルセットを初めて試し、良い品だと思われたので

個人的に感じたこと商品についての情報などを、口コミがてら詳しくご紹介してみようかと。



セラミド配合のスキンケア化粧品を

探している方々に、少しなりとも参考にして頂けたらと思います。


ノブlll トライアルセット



敏感肌の根本原因に働きかけるスキンケアシリーズ


季節の変わり目や体調によって、肌荒れ・乾燥が気になってしまう

敏感肌さんのために開発されたのが、常盤薬品株式会社「NOV Ⅲシリーズ」です



肌荒れを起こしやすくなる敏感肌の原因の殆どが

角層の乾燥(うるおい不足)であり、そこから波及するバリア機能の低下が主な理由



そこに大きく関わってしまうのが

角質層を構造する成分のひとつ、細胞間脂質の50%を占めるセラミドの減少なんです


ラメラ(液晶ともいう)構造を崩さないってことが

お肌の乾燥やシワたるみの予防に有効で、当然、それが肌荒れ防止にも繋がります


セラミドとは、肌の水分を保持する保湿成分ではあるけど

角質層の角質細胞をキチッと止めて、グラつかないようにする働きもあり

ラメラ(液晶)構造を保つために必須な条件のひとつになります



しかし、加齢や肌トラブルなどによってセラミドが減少すると

角質細胞の固定が上手くいかず、角質細胞が剥がれ落ちやすくなり

剥がれ落ちると隙間ができて、角質層の水分がドンドン蒸発してしまう・・(乾燥します)

それと同時に、外から刺激が肌内部へ入りやすくなることで肌トラブルを起こす





何もケアをしなければ、その悪循環を繰り返す内

ますます、お肌が敏感肌へと傾くってことになるわけです

いやですね・・・アトピーも起こしやすくなっちゃうし、わたしとしては困るのよ(汗)



その悪循環を引き起こす

切っ掛けの中には、身近なちょっとした間違いなどもあったりします(汗)



たとえば、洗顔やクレンジングをする際にゴシゴシ擦るといったこと

また「乾燥しているから!」と、必要以上に化粧水を付けすぎるという行為も

皮膚をふやかして角質層に隙間を作り

セラミドなどの保湿成分を流出させる原因になるのだそうですよ(゚д゚)まじ!?



お肌が乾いていると感じれば、誰でもやっているかもしれない あるあるな行為が

実は、より一層、肌を敏感にさせてしまうなんて思いもしませんよね?




お肌を敏感に傾かせてしまう

角質層のバリア機能の低下を改善することが敏感肌を解消する近道かもしれない



常盤製薬株式会社「NOV Ⅲシリーズ」とは

皮膚のバリア機能に着目した低刺激性の高保湿化粧品であり

理論的には、至ってシンプルなものだけど、とても理に適ったアイテムだと思います






IMG_9371.jpg






「NOV Ⅲシリーズ」の特徴


角質層のバリア機能の中身って、どんなモノかといいますと

そもそもなバリア機能の構造は、「皮脂」「細胞間脂質」「天然保湿因子」で作られています



nov11.png


上の左画像を見て頂くと、明らかに違うのが角層の美しさだと思います

天然保湿因子:NMFは、角質細胞の中にある保湿因子であり

その角質細胞の周りを細胞間脂質でつなぎ止め、表皮の皮脂が下の角層をキレイに覆っている



それらが全て揃うことで、角質層のバリア機能が正常に働くってわけですね



そこで「NOV Ⅲシリーズ」でのスキンケアというのは、ズバリ

バリア機能の崩れている部分を補い修復するってこと  


わたしの場合って、多少のアトピー肌質で、ちょっとしたことで

いきなり、プツプツや赤み・痒みなどが出たりします



敏感に傾いているお肌には、早めに応急処置を施し

肌のバリア機能を高めるため、それらの成分を補うってことが効果的です!



この「NOV Ⅲシリーズ」には、バリア機能として働く3つの成分の代わりとなる

スクワラン(皮脂)・アミノ酸(天然保湿因子)・セラミド3(細胞間脂質)

肌に適したバランスでサポート成分として配合されています





中でも、セラミド3は 『セラミド液晶化技術』 によって

ヒトと同じ構造になっており角層の奥まで浸透させることが出来るのがポイント


この液晶化された天然型セラミドって、セラミドNPともいわれ

保湿効果やバリア機能の回復効果に優れ、皮膚のバリア機能を素早く改善し

水分保持 機能を長時間 維持させるエモリエント作用もある成分なんです



つまり 

このセラミド3を角層のすみずみにまで行き渡らせることで

角質層の構造が整い隙間を埋め、バリア機能をスピーディーに改善できるってわけ





要は、接着剤が無いと構造は良くなりません

だから、乾燥肌とか敏感肌を改善させるにはセラミド配合の化粧品の人気が高い



アトピー肌の方は、セラミドが普通の人より足りていないので

セラミドを補給すると、良くなるともいわれるのよね




「NOV Ⅲシリーズ」で、スキンケアとして最初に使う

化粧水がセラミドを補給する点で重要になると思います

さらりとしたテクスチャーの化粧水で「しっとりタイプ」とは見た目、思えないです



IMG_9426.jpg




しかし、さらりとしているってこともあり

お肌への浸透と馴染みが早く

化粧水を塗布した時点でお肌が潤ったということを感じます



カナリ保湿力のある化粧水で、セラミドを含め美容成分を補えてる感がありますね



また、配合されている美容(保湿)成分が良いとも思うの

特に、酵母発酵で作られた「α-グリコシルグリセロール液」が個人的に目を引きます

それに加え、「グリセリン」や「ヒアルロン酸Na」なども配合されています!




ヒアルロン酸Naなどは、メジャーすぎて説明するまでもないですね

でもα-グリコシルグリセロール液については、少しお知らせしておきます



α-グリコシルグリセロール液


α-グリコシルグリセロール液とは、略称を「αGG」と呼ばれ

日本酒造りの研究過程で発見された清酒300mLあたり

わずか1g しか含まれていない、希少な 旨み の成分なのです



発酵食品の味噌やみりんなどにも含まれているのですが

ヒアルロン酸とコラーゲンの生成を促進する働きがあるといわれているのだそう




古くから日本人の肌を、知らず知らず美肌に保ってくれていた美容成分で

保湿性や弾力性に優れ、美肌ケアには欠かせない作用をはじめ

さまざまなチカラを持っていることが解りつつある、大変希少な成分なのですよ

※未だに研究が進行形であり、注目されている保湿成分ッス




天然型セラミドなどと併せ

美容成分も配合され、「NOV Ⅲシリーズ」の保湿効果の高さに繋がっていきます



それらを、洗顔後のピュアな肌へ補給するのに

とても使いやすく、お肌をしっとり潤わせてくれるローションだと思います (*^_^*)



一応、気持ち小さめのサイズにしておりますが

お見苦しい手画像で、皆さまには心苦しい限りでございます|ω・`)


nov44.jpg


そして化粧水の次に使うミルキーローション

こちらは、美容(保湿)成分を補給し

肌荒れや乾燥しがちな肌を柔らかく、なめらかに整えていく乳液になります



感触的にいえば、ちょっとした美容液の代わりといえるかもですね

お肌への栄養補給みたいな感覚かしら・・・(あくまで、個人的な感想です)



「最後のクリーム、塗らなくてもイイんじゃないかしら?」と思えるほど

こちらもカナリ保湿力の高い乳液だと感じられるのですが

普通のスキンケアのステップのひとつとして、考えられたアイテムになります




【NOV】感動のもちもち肌へ



nov66.jpg



乾燥が酷い方のためには、ちゃんとした保湿美容液

「NOV Ⅲ バリアコンセントレイト」が用意されていますので

基本のステップに、その高保湿 美容液をプラスすると宜しいですよ


「バリアコンセントレイト」は、ほかのアイテムよりセラミド3が最大配合され

保湿効果とバリア機能のアップ効果が期待できる美容液となっており

トライアルにも、パウチ2包が付いていますから、お試しすることが可能です!

※今なら「バリアコンセントレイト ミニ(10回分)がプレゼントされます!!



お肌が乾きやすく肌荒れを起こす頻度の多い

目の周辺や鼻周り、口元などに重ねつけをするのもおすすめです (^∇^)




ただ、補給しても

それが中に留まらないと意味がなく、表面にフタをする必要があります

最後に使用するのが、潤いをしっかり閉じ込めるモイスチュアクリームです


nov22.jpg nov33.jpg


肌へ広げると、みずみずしいテクスチャーで伸ばしやすく

中身は、こくのあるクリームという感じで

軽い使用感の割りに、肌の内側(角層)&外側にも、しっかりフタをすることが出来ます



この「NOV Ⅲシリーズ」って、外(表面)だけじゃなく

内(角層)でも、しっかり閉じ込められているような感触がするのが特徴的だと思う



おそらく、ヒトの構造と同じセラミドが

細胞と細胞の間に「ピタッ」と入り込み、素早く馴染むからなのでしょう




普通のステップ、化粧水→乳液→クリームと踏んでいくと

潤いが長く続き、乾燥をすることがないし、表面に艶やかさまで出てくれるのです

まっ、乳液を使った時点で、すでに、潤いツヤっぽさが出ますけど



3ステップ完了すると、こんな↓状態ッス
nov55.jpg


最後、保湿クリームがお肌全体を覆う?ことにより

さらに潤い、艶やかさが安定し増大するというような、安心できる感じ!?



やっぱり、保湿効果が高い美容成分で潤いを補給し

バリア機能の改善をサポートする

スクワラン・アミノ酸・セラミドといった3つの成分を、崩れたところにそのまま補う



潤いを与えて、それをしっかり閉じ込めていく!・・という

至ってシンプルケアだけど、それこそが

乾燥肌や敏感肌をスピーディーに改善できるポイントではないかと



そこで鍵になるのが、独自のセラミド液晶化 技術で開発された

ヒトと同じ構造を持つ「天然型セラミド」の浸透力と馴染みの良さが強みであり

その分、キチンと角質層のバリア機能を整えられているってことだと感じられます!





「NOV Ⅲシリーズ」トライアルの基本セット!「バリアコンセントレイト ミニ」が今は付きます
nov7.jpg
わたしが購入した時は、別のプレゼントでした・・・(´∀`*;)ゞそれも良かったけど




お肌の乾燥や敏感肌の主な原因である「バリア機能の低下」

不足することで悪化した部分を改善するためには

構造をつなぎ止める細胞間資質(セラミド)の役割が非常に大きいです!



「NOV Ⅲシリーズ」は、皮膚が本来備えている

バリア機能の構造と似た成分をそのまま補い

お肌のバリア機能を高めて敏感肌を解消していくスキンケア化粧品です




もともと、「NOV Ⅲシリーズ」って

臨床皮膚医学に基づいた敏感肌のための高保湿コスメであり

もちろん、無香料・無着色・アルコールフリーの低刺激 処方

パッチテスト済み・アレルギーテスト済みで、肌への優しさに拘って作られています




それを、開発されたのは製薬会社で

製薬会社として長年培ってきたノウハウが、皮膚科にて

常盤製薬「NOV Ⅲシリーズ」を、おすすめされる理由なのではないかと思いますよ!



それだけ、敏感肌の方でも安心して使用することができる証といいますかね



7日間のトライアルセットであっても

保湿効果の高さや乾燥肌の改善効果を実感できるはずだと考えます



乾燥が酷く、肌荒れを何度も繰り返す方などに

ぜひ、一度、試して頂きたいシリーズなので、個人的にも超おすすめします(o‘∀‘o)*:◦♪











詳しくはこちらから ご確認下さい




ランキングに参加しています 押して頂けると励みになります

にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ













関連記事
スポンサーサイト