即効のハリ・ツヤUP 加水なしアミノ酸・成長因子を豊富に残した100%サラブレッドプラセンタ原液「Geneki」が凄かった! - 美容コスメ☆くちコミしちゃうから

即効のハリ・ツヤUP 加水なしアミノ酸・成長因子を豊富に残した100%サラブレッドプラセンタ原液「Geneki」が凄かった!

ge33.jpg

美しさを極めるプラセンタ原液!久々に感動できる逸品を発見した!の巻(。>ω<。)ノ


わたしの場合、美しさを極めるというより、美しくなりたい!という願望の方が強いけど(笑)

最近お肌が疲れ気味で、本当に良い成分で栄養補給をしたいと思いましてね。


しばらくご無沙汰だったプラセンタ美容液が欲しいな・・ってことで、

プラセンタなら、絶対「馬」が良いと思い、今回は、ヘルススクラム

Beller サラブレッドプラセンタ原液、その名もズバリな「Geneki」を試してみました ( ̄^ ̄)ゞ



この「Geneki」という商品は、2016年9月に新発売されたばかりの美容液です。

以前、同じブランドさんのピュルサンプラセンタを飲んでいたことがあり

ここのブランドさんのであれば、馬プラセンタの品質・安全性に間違いないってことで選びました!



やはり、「Geneki」を試して正解だったな!と



お肌にうるおいやハリ・ツヤが増し、ぷるぷるに甦ってくれたので

プラセンタ原液の美容効果の高さというものを、改めて痛感したところなのです(((o(*゚▽゚*)o)))

高品質なサラブレッドプラセンタの原液に拘った、この商品だから!ってこともあります


プラセンタ原液100% サラブレッドプラセンタ原液



ge55.jpg





わたしがプラセンタを「馬由来」に拘った理由


世の中に出回っている主なプラセンタって、低コスト&安価で製造ができる豚由来が多いです

豚は年に2回の出産時期があり、1回で10頭ほどの子供を出産しますからね

材料となる胎盤の数も多く、大量生産が可能で

関連商品(サプリメントや化粧品など)も、比較的にお手頃な価格で入手できます



その反面、意外と高価格になってしまう「馬」の場合は、それなりの理由があって

馬は年に1回しか出産時期がなく、一度の出産で1頭しか出産をしません!

その分、胎盤の数も少なくて貴重なモノになりますよね


普通の馬であっても寄生虫が住みにくい動物で、病気にも掛かりにくいため

薬剤からの影響を受けないから、安全性がとても高いです



それがサラブレッドになると、血統まではっきりしていて食べ物もしっかり管理

大切に管理もされるから、材料であるプラセンタ「胎盤」が元気なんですよね

1頭しか子供を生みませんから、馬の胎盤には栄養素がたくさん残っていて

馬と豚とでは、胎盤の質、「格」が違うわけです(苦笑)

また、豚よりも衛生面での安全性が高く、コストもかかり馬プラセンタは少々お高くなる



多少、お高いですが、馬プラセンタを選ぶとメリットの方が多いと思います


安全性や品質の良さは勿論のこと

何と言っても、栄養価のズバ抜けているトコロは、もの凄い魅力です!



ビタミン類やミネラル・アミノ酸・タンパク質・活性ペプチド・糖質・核酸・酵素など

生物にとって必要な栄養素が絶妙なバランスで詰まっています


アミノ酸量に至っては、豚よりも 約300倍 の含有量を誇りますのでね


また、プラセンタの代表的な成分の中に

タンパク質の一種の 成長因子:グロスファクター という特別なモノがあります

※グロスファクターとは、細胞の生まれ変わりを促す働きがあることから
 「細胞増殖因子」と呼ばれています


プラセンタには 繊維芽細胞増殖因子(FGF)・上皮細胞増殖因子(EGF)

肝細胞増殖因子(HGF)・インシュリン様成長因子(IGF)
など多くの成長因子を含んでいる



美肌を目指す女性であれば、ターンオーバーを促し弾力を与えキメを整えるEGF

コラーゲンなどを作り出す繊維芽細胞を活性化させるFGFといった成長因子に心が惹かれるはず



そうそう、わたしみたく

お肌が疲れたように見える原因は、真皮にある繊維芽細胞の働きが衰え

潤いやハリ・弾力を与えてくれるコラーゲン・ヒアルロン酸など

肌を支える成分がお肌の中に入っていない保水力不足だからです



お肌の中身がなくなれば、表面の皮(皮膚)も重力に従って下がっていき

それが、「シワ」や「たるみ」を生じさせ「疲れた印象=老け顔(汗)」にさせてしまうわけ



まるで空気が抜けた風船のように

しょぼーんと萎んでしまった肌へ、元気を与えてくれるのが

馬プラセンタがもつ豊富な栄養素、アミノ酸や成長因子の数々になります



その中でも、老け顔の予防と改善には、繊維芽細胞増殖因子

FGFが、真皮層の繊維芽細胞を活性化させ

コラーゲン・ヒアルロン酸などの生成を促し、弾力性や柔軟性のある肌を取り戻すことが可能



それによって、お肌の保水力と新陳代謝が活発になり

うるおいやハリ・弾力を生み出して

馬プラセンタは「シワ」や「たるみ」を改善するいわれている理由ですね



それで、わたしも「馬プラセンタ」をチョイスしたというわけなんです(ノ´▽`*)b☆



プラセンタ原液100% サラブレッドプラセンタ原液



ge44.jpg





純粋なプラセンタ原液は違う!!


「若返り効果」や「アンチエイジング」「美肌効果」などに期待ができるプラセンタ

プラセンタ製品も、中身を見ると千差万別で、中には、首を傾げてしまうモノとか

内容に見合わない価格で売られているものなどがあって、どれを選ぶべきかと迷うこともある



美肌に良いとされる栄養素が豊富なプラセンタも

原料のプラセンタの質の良し悪しや商品の濃度

作られる工程(抽出方法)など、何を選ぶかで美肌効果に違いはだいぶ出てくると思います




今回 わたしが選んだヘルススクラムさまの「Geneki」は

馬プラセンタの質・安全性・商品の品質、どれをみても申し分がない逸品です (=∀=)



ge2.jpg


原料となる馬プラセンタについては

日本国内産の、品質が良いとされる 北海道産のサラブレッド のプラセンタが使用されてます



北海道産の馬プラセンタは、契約牧場のサラブレッドのプラセンタが限定で

その血統書がしっかり管理され、トレーサビリティーがしっかり保障されているのが特徴



この「Geneki」にも、当然、北海道のサラブレッドしか使われておらず

厳しい検査に合格したプラセンタのみですから

品質・安全性は、全く問題がなく、安心できるところです!



そんな品質の良いサラブレッドプラセンタが

『加水ナシの原液 100% 』

余分な水を含まない、サラブレッドプラセンタエキス100%の贅沢な原液なんです

何かで薄まっていない、原液のままの状態で濃いの!(」*´∇`)」



しかも、有効成分に差が出るといわれる抽出方法が違っておりまして

通常、抽出する際は分解酵素によって分解されたものを使用することが多いのよ

その方がコストがかからずに安くすみますからねー

だけどそれでは、プラセンタそのものの効果が低くなるといわれている・・・(。´・(ェ)・)



ですが、この商品で使われている馬プラセンタは、非分解プラセンタ を使用

つまり、分解されていないので、タンパク質もそのまま残っているってこと  



タンパク質って、美容に欠かせない栄養素がたっぷり詰まっていますよね

さまざまな成長因子も、タンパク質の一種ですから、そこを残す工夫がなされているわけです



また更に、それらの含有量を下げない工夫として

独自の低温殺菌法、低温の「遠赤外線殺菌」 を用いることで

タンパク質の非分解性を保て、成長因子を多く残せています!

※栄養素を壊さないまま残るわけですね!!



プラセンタの効果を感じられるかどうかの基準もそこになりますでしょ?

そもそもプラセンタは、効果が第一ですので、多くの成分を破壊することはNGです



余計な加熱をすると、含有する成分の量にかなりの大きな差が出来てしまいます

そんな製品を使用しても、効き目を感じないという残念な結果にもなるわけで・・・|ω・`)




ge9.jpg


「Geneki」は

ヘルススクラム独自の方法によって抽出・殺菌された

馬プラセンタには、成長因子のEGFやFGFを、多く含有しているのがおすすめなポイント



『加水ナシ』『非分解プラセンタ』 『低温遠赤外線殺菌』

この3点にこだわることで、美容効果が高い栄養素を豊富に残したまま

高品質なサラブレッドプラセンタ原液が完成したというわけなの!!



原液の質への拘りの強さを伺えるのが、プラセンタ原液のパッケージを見ると分かります


ge666.jpg


プラセンタに限ったことではありませんが

美容液や原液って、スポイドつきの瓶に入っている商品が多いと思いますけど

このアイテムは、1回ずつ使いきりタイプの袋に詰められています



その理由として「Geneki」が、無香料・無着色・鉱物油

紫外線吸収剤・アルコール・パラベン・酸化防腐剤など7つのフリー処方

無添加純粋なプラセンタ原液 だからこそです!




プラセンタ原液は、良いもの=純粋なものほど「鮮度」が重要で

冷蔵庫での冷蔵保存とか使い切る制限などがあるのが特徴としてあるわけでして



たっぷりと残っている成分を、フレッシュな状態を維持したまま使えるよう

また、添加物(保存料)を使っていない高品質なプラセンタ原液であるがゆえに

成分の「鮮度」と「衛生面」を考えての使いきりタイプということになっているのだそう



ge88.jpg




使い切りのパウチばかりか、それをジップロック付きの袋にまで入れるという

プラセンタ原液の鮮度・品質、それを守り抜く保存・管理への強いこだわり

原液へ対する自信が、うかがい知れるアイテムだと思えるわけです!




パウチの中身がこんな感じ↓


IMG_9106.jpg






中身を出すと少し黄色がかった、さらりとしたテクスチャーの原液で

その中に馬プラセンタの栄養素がたっぷり詰まっています



そういえば、プラセンタ原液は美容効果は高いけど

独特の匂いが残りやすいということをいわれますよね?(それが嫌いな方も多いはず)



ただ、「Geneki」では、独自の製造過程で、匂いを軽減されており

まったく、動物臭さを感じることがありません



香りで誤魔化しているわけでもないので、よくぞここまで軽減されたな~と思いますね

ほぼ、無臭に近いですから!



わたしは匂いにとても敏感で、不快な匂い(生臭さなど)のモノは絶対に使えないのです

良い香りでもキツ過ぎれば、ダメな人なのだけど

そんなわたしが、何も感じることなく使えているのですから、他の方も大丈夫ではないかと



香りの方も、問題はなく

浸透性や肌へスムーズに馴染むよう開発されているプラセンタ原液ですから

豊富に残る栄養素を、しっかりとお肌に取り入れることが出来ていると思います



本物の原液って、効果が出るのが早いといいますがホントにその通りです



洗顔後、すぐの肌に浸透させてあげると、お肌に潤いやツヤが出るのを即効で感じます



肌の潤いに重要となるNMFの原料であり

ハリを与えるコラーゲンの元となるアミノ酸をたくさん補給することが出来ますのでね



それらの成分を、そのまま肌からダイレクトに補える商品ですから

お肌の潤いやハリ、ツヤ、キメが整うのを実感するのに時間はかからないと思う



肌がぷるぷるで、心なしか、ほうれい線が薄くなっているようだし

ハリが出たことで、たるみが改善されリフトアップされた・・と

鏡を見て、お肌を確認することが、毎回 楽しみになっています!


いつも、ションボリするばかりだったのに楽しみになるとわ

かなりの心境と肌の変化で、自分でも感動しちゃうほどッス (´∀`*;)ゞ




やはり、馬プラセンタって 若返りのエッセンス だと改めて感じられたし

それも質の良い本物の「サラブレッドプラセンタ原液」だったからだと思えております!



美しい人は、その美しさを極め

お疲れ様な肌の方には活力をあたえ、若々しさを甦らせてくれるアイテム

わたしとしては心から、おすすめすることが出来る「プラセンタ原液」です (ノ´▽`*)b☆






詳しくはこちらから ご確認下さい





ランキングに参加しています 押して頂けると励みになります

にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
















関連記事
スポンサーサイト