FC2ブログ

2016年モンドセレクション金賞受賞 保湿型ビタミンC誘導体や機能性ペプチドがシワ・たるみを改善!若々しい目元を甦らせる大人気のアイクリーム! - 美容コスメ☆くちコミしちゃうから

2016年モンドセレクション金賞受賞 保湿型ビタミンC誘導体や機能性ペプチドがシワ・たるみを改善!若々しい目元を甦らせる大人気のアイクリーム!

ey11.jpg

消えない目の下の悩みを改善するアイショットクリーム「アイキララ」初めての体験レポ♪


若く見えるか老けて見えるかって、目元の見た目で大きく変わってくると思うんです。

目の下にクマ(影)が出来ていたり、小じわなども印象を悪くしちゃいますよね?



わたしも、影が出来やすくメイクをする時には

コンシーラーが必要なほどなので、アイケアを集中してやっていたのですが

近頃、ようやく目元が少し明るい印象になってきたと感じられるようになりました (*^_^*)



わたしが使っているアイケア商品は

最近Web広告でよく見かけていた「アイキララ」という、アイショットクリームです ( ̄^ ̄)ゞ




このアイキララというアイテムは、どちらかというと

目の下の悩みの 根本 の原因に働きかけ改善していく商品で

表面(悩み)を隠すのではなく、内側からサポートし、目の下の悩みを解消してくれます




やはり、元を正さないと、結局、悩みは解決しませんものね




ey33.jpg



目元のたるみの原因を根本から解消!『アイキララ』



アイキララとは、どんなアイテムなのか?


目元が疲れて見えたり、老けて見えたりする「黒クマ」や「茶クマ」

これって、加齢による 「皮膚痩せ」 が1番の原因だといわれています

また、ハリとか弾力が低下して、たるみが起き目元に出来た影でもあります



アイクリームって色々とありますけど、アイキララの特徴は

「目の下の皮膚痩せ」に着目して、目元の悩みを解消していくことにあります



皮膚痩せとは、肌内部のコラーゲンが減少して

ふっくら感やハリが失われ保てなくなっている状態のことです


若い頃は、ピンと肌が張っていた目元も

年齢を経るごとにハリを保てず、萎んだようになっていきますよね?



また、コラーゲンが失われると

保っていた皮膚内部の栄養が流出してしまうのも皮膚痩せの原因なのだとか




目元の皮膚って、そもそもな話、元から非常に薄い部分でしょ?

人体で最も薄く、他の皮膚と比べ1/4といわれ、0.5mm ほどと薄くてデリケートな場所



eye22.jpg


そんな極薄な目の下が皮膚痩せをしてしまうと

内側の血液や筋肉が透けて見えやすくなってクマが出来たり

老廃物がたまった結果、皮膚が前に出てしまって

たるみ」が発生するなど、様々な症状が現れてくるのだそうです (´・_・`)


eye11.jpg



皮膚痩せを補うために必要な成分は、コラーゲンになりますが

従来型のアイクリームでは

コラーゲンを外から塗るだけの、その場しのぎの対策のモノが殆どかも



色々と存在するアイクリームの中でアイキララが人気な理由というのは

肌のリズムを正常化させて

コラーゲンの産生を促進させることが出来る成分が配合されているから





「アイキララ」には、コラーゲンの生成を促す成分が

幾つも含有されていることが、目元を若々しくさせる最大のポイントになります

このアイショットクリームの、鍵といえるかと思いますー





まず、配合されている成分の中に、あまり聞きなれない

『MGA:アミトースMGA』 というビタミンC誘導体の一種が含まれています

表示名を ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸「VC・MG」 といいまして

新しい両親媒性の保湿型ビタミンC誘導体です



特徴は、高い親和性と浸透性

保湿効果にも優れ、メラニン生成抑制効果を持ち

コラーゲン産生促進 作用を兼ね備え、酸化もしにくく安全性が高い
ということです




アミトースMGAには、幾つか種類があるようで

ほかに、アルブチン以上でハイドロキノンに匹敵するほどの

ブライトニング効果があるものやセラミドの産生を促進するタイプもあるみたいですね




自分なりに詳しく確認した結果、アイキララに配合されているのは

主に、先ほど記載したとおり、親和性・浸透性が高く

コラーゲンを増やす働きを持ち、メラニン生成の抑制と保湿効果があるタイプです



また、ノニオン(強いイオン性を持たない)であることから安定性が高く

VC乳化能があるとのことで、石油系の乳化剤は使う必要がないといった

従来のものより進化し、多機能でユニークなタイプの珍しいビタミンC誘導体です




このタイプって、色素沈着によるクマに対する美白効果ではなく

それを作る素(メラニン)を抑え、色素沈着の予防には効果が期待できると思います



ビタミンC誘導体なので、多少の還元(美白)効果もあるかと思うけど

アルブチンやハイドロキノンほどではないはずッス(汗)




とはいえ、美容成分とその内容(機能)に拘るような

高級化粧品に活用できるくらいの

最新の注目成分が配合されているのは間違いありません!



つまり、アイキララに入っているミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸は

加齢で失われたハリや弾力を増やす能力を覚醒させ

コラーゲンなどをサポートし、ふっくらとした若々しい肌を甦らせることが期待できる成分






eye33.jpg




ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸も凄いのですが

肌の生まれ変わりをサポートする成分も、ちゃんと含まれているのですよ!



覚醒を手助けするといいますかね (*´v`)




お肌の覚醒を強力にサポートする成分のひとつが

機能性ペプチド『パルミトイルテトラペプチド-7』 です


このパルミトイルテトラペプチド-7とは

人の肌にあるコラーゲンの構成成分でもある4種類のアミノ酸と

その結合を安定させる役割を果たす、パルミトイル(パルミチン酸)から成っているペプチド




そもそもペプチドとは、タンパク質の一種で

アミノ酸が2個~10個ほど繋がった状態のものをペプチドといい

20種類のアミノ酸の組み合わせで、色んな種類のペプチドが作られるので

その中身(働き)は、さまざまになります



中には、わたし達の身体に有効な働きをするものが幾つかありまして

優秀な働きをするものを、機能性ペプチドと呼ばれています



その機能性ペプチドの中でも、アイキララに配合されている

パルミトイルテトラペプチド-7は、カナリ優秀な働きをする種類のペプチドです




このパルミトイルテトラペプチド-7って、お肌に関係する

細胞の分子に強力に働きかける ペプチドなのだそう



美肌に欠かせない、コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸などを作り出す

繊維芽細胞を活性化する働きがあるとのこと



繊維芽細胞は、お肌に必要な成分を生み出す「母」のような細胞です

その細胞が元気に活動すれば・・・どうなるか?というのは想像がつくかと



ハリ・潤い・弾力の維持に必要な

コラーゲンをはじめ、エラスチン・ヒアルロン酸などを増大させ

お肌のハリやシワたるみの改善に、チカラを発揮してくれるんですね!




「パルミトイルテトラペプチド-7」の働きと効果


肌の真皮にある、繊維芽細胞に作用することで

コラーゲン繊維同士をくっつける、接着剤のような働きを活性化させてくれます

元は細いコラーゲン繊維ですけど、繊維と繊維が太く束になり

真皮層の格子状の構造をしっかりと作ることが出来るようになることで

深いシワを防いで修復し、キメの整った弾力のある、しなやかな肌を保てます





目元のたるみの原因を根本から解消!『アイキララ』

eye55.jpg


画像↑でいえば、黄色のコラーゲンの部分が太く強化すれば

真皮層内の構造をしっかりキープすることで、ふっくらと持ち上がるってわけです



コラーゲンは、真皮の約70%を占める皮膚の弾力性や強度を担う成分ですから

パルミトイルテトラペプチド-7が繊維芽細胞に作用することで

コラーゲンなどの生成に働きかけ、表皮から真皮と全体に作用し再生を活性化します!



その働きのおかげで、シワたるみを防ぎ、ふっくら整ったハリのある肌になれるってこと



これにより、パルミトイルテトラペプチド-7の美肌効果として

『深いシワの改善』『抗シワ効果』『シワとハリの改善』

『キメを整える効果』『抗老化』
などが見込めるといわれています



そんなことを踏まえると、アイクリームとしてだけ使うのは惜しいような気がする

口元の、ほうれい線ケアに活用するのも良さげな成分だと思われます

今、ついでにコツコツとやっている最中なのです (=∀=)フフッ




そういえば、機能性ペプチドだけではなく

アイキララには、複数の植物性オイルが含まれているのもポイントになりますよ




ey22.jpg





アボカト油


皮膚柔軟作用や抗炎症作用があり

成分の半分以上をオレイン酸が占めることで、肌への高い保湿作用もあります

また、乾燥やシワの予防、細胞の再生を促進させる という特徴があるのがイイ

老化防止には最適なオイルだといわれています



ヒマワリ種子油


オレイン酸の含有量が多く、保湿効果が高いです

また、抗酸化力がとても強いビタミンEも含まれており、若返りのオイル と呼ばれています


カニナバラ果実油


このノバラの実は、ビタミンCを豊富に含み

ビタミンCの爆弾とも呼ばれる、有名な ローズヒップ です

コラーゲンの生成の材料ともなり、お肌に透明感やハリを与えてくれます



アンズ核油


アプリコットの種子を低温圧縮して得られたオイル

オレイン酸やリノール酸、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンE を含んでいて

皮膚柔軟化作用や消炎作用、水分保持作用などがあり

ビタミン類が豊富なことから、新陳代謝を活性化させ肌の老化を防いでくれる働き

紫外線から肌を守る皮脂膜の代わりもしてくれるといわれているオイルです

同時にハリも与えてくれるのだとか・・・



はっきりいって、どのオイルも保湿効果が高いオイルであり

肌の再生を促すことに欠かせない、ビタミン類が豊富に含まれているのが特徴的



特に、ビタミン類って 肌細胞の再生を補助する 働きがありますし

抗酸化力があるものも多く含まれ、老化防止にとても優れていると思います



しかもなのですけれど、これらのオイルが含んでいる

ビタミンCやビタミンAなどにも、繊維芽細胞を活性化させる働きがあり

ハリなどを失うきっかけとなる、生み出す細胞を元気にするってことで

シワやたるみの改善にも、効果を発揮してくれるはずですね!



アンチエイジング効果に期待が大いにわきます!!


そのため、これらの植物性オイルは

お肌の覚醒をサポートする成分と、いえるのではないかと思うわけです!




また更に、アイキララは

コラーゲンがもつ栄養素を肌内部へ留める働きも目覚めさせてくれるとのこと



お肌が覚醒すると、皮膚内部の栄養素や

潤いなどをキープするために、健康的な肌色に見えるようになるのだそうです!



まっ、肌本来がもつ

「美しく、強くなろう」とする自活力が復活するってことですよね?




ey44.jpg






続いて、使用感についてになりますが

パッと見た目が、まるで注射器のような容器に入っております

手のひらと比べてみれば分かるでしょうが、意外と大きいサイズのアイショットクリーム



IMG_8877.jpg




そうそう容器の押し込む部分に、簡単なロックが施されていますので

使用を始める時、それを解除すると押し込めるようになっています

やり方は封入されている袋の方に、図解してありますから大丈夫・・というか凄く簡単です



先端には、小さなキャップが付いていますから、衛生的で安心だと思います




軽くプッシュすると、だいたい1回分の画像の量くらいが出てきます↓


eye66.jpg

これでも目の下だけには、余る量になるかも・・です


押し込む時に、チカラ加減を気にしないと

クリームが出過ぎる場合がありますので、そこは要注意かも・・

出っ張り(押し込む部分)を全部、押し込む必要は全くありません(多すぎますから)



アイキララは、一応、目の下用となっておりますので

目の下だけなら、使用の目安というのはカナリ少ない量で済みコスパも良好です!





ただ

シワの改善にも良い成分が、たっぷり配合されていますから

目の周辺、小じわが出やすいところに塗布するのもおすすめなのです

口元に使用しても、何ら問題もないと思うので余った分はそちらへ回すのもアリ!



eye77.jpg


出した時はコックリとしてそうに見えて

広げてみれば、案外、みずみずしいテクスチャーのクリームだと思います

とても伸ばしやすく、肌馴染みが良いですから使いやすいですね



わたしは、目ヂカラが出るように、目の周辺(瞼も含め)に使用しております!!

小じわなども気にならなくなったし

目元がピンとしたようで、明るくなったみたいに感じられているところです



目元のたるみの原因を根本から解消!『アイキララ』





目の下(周辺)の悩みを解消し、若見え効果をアップするコスメ!


普通に考えると、「寝不足のせいでクマが出来ている!」と思うところですが

睡眠はとれているのに「目の下にクマが出来て暗く見える」という方は

もしかしたら、皮膚が痩せて薄くなっていることが原因なのかもしれません



「アイキララ」は、皮膚痩せを起こす根本の部分

繊維芽細胞へ作用し、活性化させることで

自然とターンオーバーも正常化されコラーゲンなどを増やし

内側から、ふっくらとしたハリと弾力、そして透明感を与えていくアイクリームです



ハリを保つ源の繊維芽細胞が活発に働けば

増えたコラーゲンなどによって、肌にハリが満たされ

健康的に見えるだけではなく、肌のリズムが整い全体的にイキイキとしてきます



つまり、お肌の内側から

ドンドン新しい肌が生まれ変わっていくということなのです!



そこを手助けする成分として

注目のアミトースMGA:保湿型ビタミンC誘導体を配合し肌の覚醒を促し

肌にハリと弾力を甦らせエイジングケアに効果を発揮する成分

機能性ペプチドや植物性オイルがしっかりとサポートをして美肌へとさらに導きます




薄くなってしまった皮膚を元の厚さへと再生することで

目の下のクマばかりか、シワやたるみまで改善していけるという優秀なアイテムです



つまり、アイキララのコンセプト

『隠してごまかすのではなく、根本から治す』

悩みの、そのもの原因を解消していくアイクリームだと思えます



それ故に、発売後1ヶ月で品薄となった超人気商品であり

「アイキララ」は、1日に300本の限定販売ということで

入手するのにも、在庫状況を確認しつつ早めの決断が必要なほどなのです (´∀`*;)ゞ






目元のたるみやクマ・シワなどに悩んでいる方は、是非

朝晩のお手入れに「アイキララ」アイショットクリームを加えてみて下さい

ふと、鏡を見た時に「あらっ、変わった?!」と気付くかと・・(わたしは、そのパターンでした)



肌の症状が軽いなら早く効果が出るでしょうけど

ターンオーバーの基本周期は、28日間ですので

最低でも、それくらいを目安にされるべきではないかと思います



eye4.jpg



北の快適工房アイショットクリーム「アイキララ」

通常価格2,980円ですが、お肌のターンオーバーのことを考えると

定期購入の方が、効果などを実感するためには手堅いのではないかしら


全額返金保障付きで安心です


全額返金保障が付いているのは、商品への自信の証でもあり

その自信が、2016年モンドセレクション金賞受賞に繋がるのだと感じられました!


わたしは、もっと、目ヂカラをアップさせるため

もう暫く「アイキララ」で目元ケアを頑張るつもりなのです


目元を若々しくしたいという方に、おすすめなアイクリームだと思いますから

皆さんも、ぜひ活用されてみて下さいね(* ´ ▽ ` *)





詳しくはこちらからご確認下さい


ランキングに参加しています 押して頂けると励みになります
にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


















関連記事
スポンサーサイト