FC2ブログ

ダイエット遺伝子検査の結果が出ましたよ(*・`ω´・)ゞ - 美容コスメ☆くちコミしちゃうから

ダイエット遺伝子検査の結果が出ましたよ(*・`ω´・)ゞ

drg1_201605291444500d3.jpgdrg2_20160529144449b44.jpg

意外な結果!でも、何故か納得(´∀`*;)ゞ


ダイエットの効率化をはかり、遺伝子検査を受け、その結果が出たのですが

ぶっちゃけ自分の予想とは全く違っており、根底の部分って

やってみないとはっきりしないのだわ・・・と感じているところなのです (°_°)



わたしが受けたのは、遺伝子博士検査キット を用いた、ダイエットに対する

糖代謝リスク:β3AR」「たんぱく質リスク:β2AR」「脂質代謝リスク:UCP1」といった

3つの遺伝子のどのタイプに自分が当てはまるのか?というもの。



結果は数種類の動物に例え、現在と目指すべき自分の姿?を確認することが出来ます。


最初に自分の結果をお知らせしておくと、たんぱく質リスク が やや高く

筋肉不足による肥満になりやすい遺伝的体質 という結果でした。





画像を載せているように、現在のわたしの姿は、筋肉不足の「ナマケモノ」←怖いほど当たってる

目指すタイプは、筋肉質で引き締まった「チーター」というわけ(´∀`*;)ゞ




自分では、甘い物をよく食べるので「糖代謝リスク」なんじゃなかろうか・・と

勝手に予想をしていたの、実はね・・・。



「たんぱく質リスク」 正直、1番そうであって欲しくないタイプだったのよ

何故なら、運動がすごく苦手だから!(ノ_<)

だから、動物の画像を見たときに「ハッ」としちゃったんです

そのまんまズバリだよね・・・って・・・・




遺伝子は嘘をつかないのかもと思えた瞬間であったΣ(´Д`*)



ちょびっと悲しくもあったけど

でも、きっとだからこそ、はっきり知れて良かったんだと思うゎ


これ、タイプによって やるべきことが全く変わりますのでねー


ダイエットに特化した遺伝子検査なら【遺伝子博士】くわしくはこちら
 


せっかくなので わたしの結果を元に たんぱく質リスクについて書いておきます



たんぱく質リスクの場合の特徴は

ごはんやパンなどの糖質とか 揚げ物・クリームといった

脂質が太る原因になるリスクは低く 太りにくい体質なのだそう



しかし 脂肪がつきにくい反面

筋肉もつきにくく 加齢とともに基礎代謝が低下しがち 

『筋肉量を増やすことを最優先』にした方が良いのだとか



食生活の見直しは食べる量を減らすより 

「たんぱく質」を減らさないようにすること!らしい・・・

・・けど 脂肪がつきにくいとは わたし自身 実感がないので

遺伝子だけでは計り知れない体質があるのかもだなと思う(個人的な考えとしてゎ)



まっ 筋肉がつきにくいということは 思いっきり感じている事実ですけどね (。´・(ェ)・)


そして 疲れやすい体質でもあるのだそうで そこも当たっています |ω・`)



たんぱく質リスクは その他の糖代謝リスクと脂質代謝リスクと比べ

ダイエット成功に 多少 苦労をするタイプなんだろうと思います




遺伝子博士 遺伝子検査を受けると

これからの「ライフスタイル」や「食生活」のアドバイスを頂けるのだけど

まず 何といっても 筋肉量を増やすことが必要になる



つまり 運動を心がけるのが必須ということですね!(っω・`。)ぅぅ





drg7.jpg




どのような運動の仕方が良いのかといった

わたし自身にあったトレーニング方法などのアドバイスを知れたこともGood!






また ダイエットの常識的な食事制限

食事制限より しっかり食べた方がダイエット成功の近道といった

検査結果とともに 食生活のアドバイスをして頂きました



たんぱく質リスクに傾いている体質は

食べる量を減らすことの方が逆効果になる危険性が高い遺伝子なのだそうで・・・



たんぱく質を減らしてしまうと 筋肉が不足し基礎代謝の低下に繋がるということです



それもそうかも・・と思えるのです

食事制限をやると たんぱく質を摂りやすい おかずを減らしていたし

暫くはそれで痩せるが ある時にピタッと止まることも多々あります



drg5.jpg


たんぱく質を増やせる食材は色々とありますので

おすすめして頂いた わたし向きなやり方でキチンと補い

十分な食事と筋肉トレーニングを継続し 基礎代謝を上げることが最重要ってわけ!





やっぱ このタイプの遺伝子は 

納得のいくようなダイエットの成果を得るのって苦労をしそうだわ

運動が苦手だから 余計にそう感じるのかもですが・・でも頑張ります(。>ω<。)ノ



体重の方は落ち着いている方なのだけど スタイルに悩みがあるので

今回の遺伝子検査は やって良かったと思えている!



肥満リスクは 「標準」「やや高い」「高い」の3段階で示され

わたしの糖代謝リスクと脂質代謝リスクは 共に標準

たんぱく質リスクが やや高いという結果でした



「高い」状態じゃなかったのは幸いかもしれない

アドバイスを参考にしつつやり続けていけば 標準になれる日も近いはずです



標準=普通の状態をキープ出来る(スタイル維持)ですよ



その前に ボディメイクが必要だけど←わたしの場合わね 


ダイエットに特化した遺伝子検査なら【遺伝子博士】くわしくはこちら
 



IMG_6565.jpg







わたしが納得のいくようなダイエットとは ずばり スタイルアップ です



遺伝子検査の結果とアドバイスのもと 

これからのダイエット生活を充実させていきたいと考えております





自分の目標 脱!ナマケモノ!!

目指すわ チーター!!!でございます(*・`ω´・)ゞシャキーン
 




いやぁ~ 知らなかったけど ホントに納得ができました

経験を思い起こせば 腑に落ちるところが沢山あったりするのよね

ですが そんなことはない・・と やりたくないことから逃げていたような気がする



遺伝子って 一生変わらない体質です

自分がもつ遺伝子体質を知ることで ダイエットで足らない または間違い

更には 優先してやるべきことが見えてくるということ





食生活やライフスタイルの見直しは ダイエットばかりか 

美容や健康の維持にまで これからの人生(生活)の中で活きていく情報となるはず



根底にある 本当の自分の姿を知る機会になるかと考えますので

なかなかダイエットに成功しない方々は

一度 遺伝子検査を受けてみると宜しいのではないかと思います



やり方も簡単ですから おすすめします(o‘∀‘o)*:◦♪




詳しくはこちらから ご確認下さい


 

ランキングに参加しています 押して頂けると励みになります

にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

























関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

http://kirei321.blog.fc2.com/tb.php/366-4262beff