FC2ブログ

花粉症にも亜麻仁油!オメガ3αリノレン酸・DHA・EPAも配合!母恋し「ぴんぴん亜麻仁」アトピー・アレルギーを抑制中! - 美容コスメ☆くちコミしちゃうから

花粉症にも亜麻仁油!オメガ3αリノレン酸・DHA・EPAも配合!母恋し「ぴんぴん亜麻仁」アトピー・アレルギーを抑制中!

あまに1

亜麻仁オイルでアンチエイジングとダイエットアトピー抑制やってます!


ある意味、これもオイル美容よね。

表面ではなく、身体の中からキレイになるシリーズのオイル編です。

近年、よく見かけるようになった亜麻仁オイル

亜麻仁オイルに含まれるオメガ3は、美容だけじゃなくダイエットだとか

アトピーに健康維持といったものにも効果が見込める優れた油。



今だと花粉症なんかのアレルギー反応にも

大きく関わってしまうのが油という場合もありなんです。



油が?嘘でしょ?!と考える方も多いかもですが、ある種類の油には

そういうコトを促すモノも身近な油の中に存在するので注意しないといけない。

ただ、亜麻仁オイルはその悪い油の作用とは逆に良い働きをしてくれますから

このアレルギーが出やすいシーズンにご紹介するのにドンピシャのタイミングかも。

わたしもね、アトピーが出やすいタイプなので美容やダイエットと併せて

活用してみたいと考えていましてねo(^-^)o




ブラックスシードオイルにするか、サプリメントにするかで考えていたのですが

自分としては、なるべくサプリメントで摂取をしたくて・・・手軽だし摂りやすそうだし。


今わたしが飲んでいるのが、母恋し「ぴんぴん亜麻仁」です。

ずっと摂取を続けておりまして悩みの種であったアトピーの抑制に効いている模様。



ブラックスシードオイル「ボトル入り」だと、摂る手段というのが

サラダやマリネ、もしくは直に飲むかという感じで限られてしまいますし

オイルを飲むのが苦手なわたくしにはサプリメントの方が絶対向いている!と思ったの。



食事で摂る場合、何だか途中で止めてしまいそうな、そんな予感もしちゃったり

亜麻仁に含まれている、必須脂肪酸α-リノレン酸が酸化しやすいということも

情報として目にしていまして、やっぱサプリでの摂取決定だってことで。

必須脂肪酸αリノレン酸をキッチリ摂らなくちゃならないのです。

特に現代人には不足しているはずですからね。


必須脂肪酸は自分では作り出せないモノ、外から何かで補うしかないワケ。

食材で摂るかオイルを用いた料理で摂るのか、手段がホント限られてしまう。

サプリメントがあるのであれば、それにこしたことはなしという感じですよね?

亜麻仁オイルについて自分なりに詳しくご紹介したいと思っておりまする♪





IMG_2605.jpg






亜麻仁油を摂るべき理由「ワケ」


わたし達の食生活に欠かせなくなっているであろう油

食事だけではなくて、気軽におやつとして食べてしまうスナック菓子やクッキー

意外と好きな人が多いと思うマヨネーズなどにも、油がふんだんに潜んでいる

生活の中で主に摂取している油というのが必須脂肪酸であるオメガ6脂肪酸

また、ショートニングやファットスプレッドといった人工的な油など


まっ、油を摂るのがいけないというワケではないのです

しかしながら、何事にもバランスが大切になるのですよね

必須脂肪酸のオメガ6には、リノール酸・トランス脂肪酸が含まれているんだけど

このオメガ6の特徴というのに、少々問題があったりします



例えば、リノール酸・トランス脂肪酸に共通していえるのが

摂りすぎるとアトピーなどを引き起こし悪化させるという点です

リノール酸の場合、体内でアラキドン酸に変換され、更にプロスタグランジンという

炎症やアトピー症状・アレルギー反応を促進させるホルモン物質を作り出すんです

更に、マーガリンやショートニングを使うクッキーやビスケットといった焼き菓子

ドーナッツ類・パン・から揚げ・フライドポテトなどを食べる機会が多い人は

トランス脂肪酸を過剰に摂取しているおそれがありますので注意が必要

アトピーばかりかトランス脂肪酸は体内で殆ど分解されず蓄積されていきます 

そして血管内に入るコトで細胞膜を脆くしてしまい

皮膚や気管支などの細胞膜を弱め細菌とかに感染しやすく

アレルギー反応・皮膚炎なんかを悪化させるといわれているんですよ




こういった

オメガ6脂肪酸を多く含むのがコーンオイル・ごま油・サラダ油・大豆油など

スーパーなどで売られていて身近にある油に含まれているワケです

油としてだけじゃなくお菓子やファストフードなどで摂取している人も多いのでは?


オメガ6脂肪酸の悪い特徴「炎症・アトピー症状・ぜんそく・アレルギー反応を促進させる働き」

偏った摂り方をしているとそういうトラブルを起こす機会が多くなるワケですね

ただ、必須脂肪酸にはオメガ3系・オメガ6系・オメガ9系といった種類がありまして

それぞれに違った特徴があるのですが、炎症などを促すオメガ6とは反対に


オメガ3に含まれるαリノレン酸には

炎症・アトピー・ぜんそく・アレルギーを抑制する働きがあるのですよ!他にもありますが

ついでに書くとオメガ6には血液をドロドロに固める性質が

相反してオメガ3には、血液をサラサラにしてくれる性質もあります

はっきりいって間逆の働きをしてくれる必須脂肪酸であるということ



オメガ3・オメガ6共に身体には必要な必須脂肪酸ではあるけれど

なるべく、お互いの能力を阻害しない量を摂取するのが理想系

バランスを保てる環境にしてあげるのが身体にとても良いコトなんです


その目安は、オメガ3が1に対しオメガ6が4 本来は1:4程度といわれてるけど

現実は、1:10とか1:50くらい比率に違いがあるのでは?という状態



そんな現状から厚生労働省もオメガ3を一日に1g以上の摂取を推奨しているほど



摂るべき油控えるべき油の摂取バランスが圧倒的に崩れているのが問題

何故そんなにバランスが崩れるのか?

オメガ6はとても摂りやすいんです

含まれている食品などの種類が豊富で身近でもあり

リノール酸・トランス脂肪酸とも熱に強く酸化もしにくい

なので自分では作り出せない必須脂肪酸ではありますが

食生活で十分過ぎるほど補えているので体内で不足もしない

ぶっちゃけ控える方が身体には良い油になる




それとは逆にオメガ3の場合は、含まれているαリノレン酸・DHA・EPA全てが

熱に弱く加熱調理で壊れてしまう上、とても酸化をしやすい

しかも、含まれている食品などの種類が限られているので不足しがちになる



しょくひん3


オメガ3が摂れる食品の代表格がDHAやEPAを摂れるコトで有名な青魚

イワシ・サバ・マグロなどに、たくさん含まれているのですが

熱に弱いと書いているように、キチンと摂るには

極力 生「お刺身」に近い状態で食べる必要があると思うのです


料理で加熱をした段階で成分が壊れてしまい酸化するスピードも早い


加熱をせずにとなれば、マジ限られた方法でしか摂れませんよね?

特に、わたしみたく生「お刺身」を食べるのが苦手な人ってあまり摂れていないはず

なのでオメガ3は、自分では作れず食材や料理だけでは不足してしまうので

それとは別に補う「摂るべき油」ということになるのです




摂るべき油をどれで摂る?


食事などで補いきれないのであれば、他のモノで補うしかないわけで

エゴマ・くるみ・亜麻仁にもαリノレン酸が豊富に含有されています

中でも亜麻仁油は、50%以上のαリノレン酸を含んでおり

大変、健康に良い油だといわれ知名度がアップしたオイルなの

ゴマと比べると亜麻仁はαリノレン酸が100倍の含有量になるとか



αリノレン酸というのは体内でDHAやEPAに変換されて血流の改善「サラサラに」

そして※細胞組織を正常に保ってくれる働きがありますので

健康やダイエット・美容にも優れた効果をもたらしてくれる油です


そんな油を摂らないのは勿体無いのですよ

特に、わたしのようにお刺身が食べれないとか青魚が苦手という方に

亜麻仁油はおすすめだと思います


それに、もともと食品「青魚など」のDHA・EPAは含有量が少なく
なかなか必要摂取分は摂るのが難しいのだそう



含有量が多い亜麻仁油からダイレクトに摂取する方が効率的にも◎




ちなみにオメガ9系は、オレイン酸を豊富に含んでいるオリーブオイルが代表的

アトピー・アレルギーなどに対し中立な役割を果たす脂肪酸になります

わたしはオリーブジュースカプセルでオメガ9も摂取中!
 




IMG_2602.jpg




美容「老化防止&アンチエイジング」


体中を構成している細胞のそれぞれに細胞膜といわれる

細胞を隔てる膜が存在しているのですが、その膜がしっかりとしていると

内部環境を一定に保つコトが出来るんです

この細胞膜を構成しているのがαリノレン酸などのオメガ3系成分になり

それが不足してしまうと細胞膜がしっかり構成されず

皮膚がたるむとかシワが増えるという老化の促進にも繋がってしまうのですよ


先ほど書いた※細胞組織を正常に保ってくれる働きというのは

亜麻仁油を摂取すると老化防止と若返りアンチエイジング効果を得られるという意味

それに細胞膜が脆くなるとバリア機能も下がることになり

肌内部の水分が蒸発をし潤いをキープできず乾燥するですとか

肌荒れが増えるだとか、さまざまな肌トラブルを起こす原因にもなります

細胞膜を構成するオメガ3脂肪酸を増やせば肌力を高められると思うワケ




脂肪燃焼率アップでダイエット


αリノレン酸・DHA・EPAは、血中の中性脂肪やコレステロールを減少させ

血液をサラサラにして全身の血行を良くする働きがありますね

代謝が上がり体内の脂肪をエネルギーとして燃焼させようとする働きを促進してくれる

つまり痩せやすくなりますね、同時に太りにくい体質にもなれるんです


オメガ3脂肪酸を摂るとダイエット効果をアップさせてくれるし

中性脂肪とコレステロールも一緒に減少させてくれますので

見えない部分を減らすという部分でもサポートしてもらえるということ

本気でダイエットとして活用するのであれば、ちょっと運動なんかを取り入れると

脂肪燃焼率が上がり、益々、体重が減少しやすいと考えます

時間がある人は30分ほどウォーキングや通勤通学中に少し長めに歩いてみたり

エレベーターやエスカレーターを使わず階段を上るとか、夜ストレッチをしてみるなど

ちょっとした工夫でダイエット成功の近道になると思います





IMG_2603.jpg






「ぴんぴん亜麻仁」サプリメント


母恋しが開発した「ぴんぴん亜麻仁」

使用されている亜麻仁の原料はカナダ産の亜麻の種に何も手を加えず

フレッシュな状態のモノを熱に弱いという点を踏まえ低温圧搾法で抽出され

成分を壊さず、酸化もさせない製法を用いて作られています


またαリノレン酸に加えDHAとEPA自体も同時に配合されているという点もイイ

αリノレン酸は体内でDHAとEPAに変換され活用されるワケですから

変換される分とは別に、DHAとEPAを増加して補えるというのがおすすめなの


しかも「ぴんぴん亜麻仁」はサプリメントという形をとっていますから

熱で壊れたり酸化をして品質を悪くしてしまう心配がないのが大きなポイント




品質の良い亜麻仁油を摂るために
摂り方には気をつけた方が良いのです

ボトル入りのだと開封した時点から酸化が始まってしまいますから

使用する期限「期間」も、とにかく早く使い切る必要がありますね

時間が経って酸化してしまった油を摂取するのは身体に悪影響を与えます

ブラックスシードオイル「ボトル入り」を個人的におすすめしたくないッス

遮光性ボトルで冷蔵保存をしたとしても酸化していないとは言い切れないn(ー_ー?)ン?

亜麻仁油は、とても良い油なんだけれど

熱に弱く酸化しやすいのが難点なので摂り方には注意をした方がイイと思う



そんなワケで、わたしがおすすめする摂り方はサプリメントでの摂取です



αリノレン酸・DHA・EPAといったオメガ3脂肪酸を豊富に含む亜麻仁油を

サプリメントとして確実に効率良く摂取することで身体の不調を防ぎ 

アトピー・アレルギーが出ない健全な状態を保てるようになれるということ




ダイエットや美容に健康維持にも繋がってくれますので何ともありがたいです

当然、ダイエット・アンチエイジング「美容」をメインとして活用するのもアリ

結局はトータル的に効果は得られるはずですけど ププッ ( ̄m ̄*)




一日の摂取目安は、たったの2粒

毎日2粒のカプセルを飲むだけで簡単に摂ることが可能です

1粒あたり3.19kcalと低カロリー


手軽に摂れるからこそ毎日続けられていると思う
ボトル入りのオイルでは、続けていなかったおそれがありますね
わたしは、ちょっとしたことで手にアトピーが出やすい体質でしたが
今は全くアトピーが出ることも悩まされることもなくなりました
スイゼンジノリ多糖体入りスキンケアジェルのおかげもあるけど
表面的な部分とは別に、亜麻仁油で身体の中もキチンとケアが出来ている
というのも大きいのかもしんない・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ
アトピーの抑制は、しっかりと成功していますね
一年前の自分とは体質がかなり変わっているはずです

体重も増えにくくなっているし今冬は顔や手にしても
乾燥とか肌荒れをした記憶がなかった
ホント、わたしとしては良いコトばかりという感じかなd(^^*)




IMG_2591.jpg





亜麻仁油で効果が期待出来るコト


コレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪を下げる

動脈硬化・心筋梗塞・脳梗塞などの予防

高血圧・脂肪肝・脂質異常症・メタボリックシンドロームの予防

ダイエット効果

アンチエイジング効果

アトピー性皮膚炎・花粉症といったアレルギー反応の緩和

認知症の予防・記憶力アップ・抗うつ作用など





お値段も手頃だから続けやすいという部分もあります!




母恋し「ぴんぴん亜麻仁」<60粒 約1か月分>

通常価格2,430円が初回価格1,998円「送料無料」で購入することが出来ます





毎日摂り続けたい成分だからこそお値段もお手頃なのが良い

飲むだけでサラサラになれる高品質な亜麻仁油サプリメント

世代や性別を問わずご活用して頂けると思います

花粉症などでお困りな方はオメガ3脂肪酸で体質の改善を試すのもイイのでは?

もしかしたら体内にある2つの必須脂肪酸バランスが崩れているのかも

オメガ3脂肪酸とDHA・EPAをダイレクトに摂れる

「ぴんぴん亜麻仁」サプリメントを一度お試し下さいねヽ(*’-^*)。



詳しくはこちらからご確認下さい
バナー原稿imp 

ランキングに参加しています 押して頂けると励みになります
にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ























関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirei321.blog.fc2.com/tb.php/189-20753175