FC2ブログ

スイゼンジノリ多糖体 サクランを使用したリバテープ製薬「咲水スキンケアジェル」でアトピー肌トラブルを解消しちゃったのです - 美容コスメ☆くちコミしちゃうから

スイゼンジノリ多糖体 サクランを使用したリバテープ製薬「咲水スキンケアジェル」でアトピー肌トラブルを解消しちゃったのです


IPsCrOG_tP7nofD1406695874_1406696042これ

アトピーやトラブル肌で悩んでいる方に使って欲しい咲水スキンケアジェル再び


ほんとうに良かったと実感してしまったのです。感動しました。

スイゼンジノリ多糖体の効果が素晴らしく、数年間も悩んでいたアトピーが治ってしまったの。

これは、お知らせしなければ!!と思い、咲水シリーズリターンズでございます。

昨年、未来シアターでも取り上げられていたので、知ってる方も多いかもですが

実際 試して自らが効果を得られたので、自信を持って強くおすすめしたいと思います。


咲水スキンケアジェル



IMG_0545.jpg



スイゼンジノリ多糖体 別名サクランの特徴


保水に優れたヒアルロン酸の約5倍もの保水力を誇るのがスイゼンジノリ多糖体です

別名、サクランともいうのですが、スイゼンジノリ多糖体は、私の地元である

熊本市内の江津湖周辺の美しい水源にて生息している、貴重かつ希少な

新保水成分として美容業界でも大変注目されている美容成分なのですね


地元とはいえ、わたしは八代市在住ですし、殆どお目にかかったことがない代物

全くポピュラーではないのですけれどもね、咲水シリーズを製造されている

リバテープ製薬さまは、ポピュラーすぎる安心安全な地元企業でございます


サクランには、1gに30リットル近くの水分を抱え込む力があるのです(かなりの保水力ね)

そんな高保水成分に加え、セラミドが4種と植物由来の保湿成分などが含まれている

保水・保湿など、非常に優れた肌に優しいオールインワンジェルなのですね


咲水スキンケアジェルが注目されるのは、保水力や保湿力の高さという部分が多いけど

わたしも最初は保湿面だけ注目しちゃいました・・でもね 

それより、もっと着目するべき特徴があったのですよ

スイゼンジノリ多糖体(サクラン)にはね・・・

お肌トラブルに悩む方々のコンプレックスを解消してくれる効能が含まれているということ

知っておいて頂きたいと考えるわたくしです、じゃないと損をしちゃいます(たぶん)




皮が剥けすぎて皮膚が薄くなってる指だけど、そこはイイの(苦笑)
IMG_0540.jpg





注目するべきは、整肌成分でもあり抗酸化作用もあるという点


スイゼンジノリ多糖体は、使い続けることで肌が平らで滑らかな状態になる

肌が平滑化されるということが実証されているのですよね

つまり、キメが整ったり、毛穴が小さくなったり、シワが薄くなるとか

凸凹肌が改善されると、高い光拡散効果が生まれることで、くすみも無くなり

肌も明るく見えるようになるトーンアップ効果もあるということです(*^ワ^*)




それに加え、医療分野でもアトピー治療にも効果があると分かっているので

サクランには、抗酸化作用や抗炎症作用があるということになりますね

・・・ということは、ニキビにも良いのではないかな?と考えるワケなの


保湿・ビタミンC誘導体成分や甘草由来のお肌のコンディショニング成分など

抗炎症作用がある成分も配合されているので肌トラブルには効果をもたらすはず



ビタミンC誘導体なども、美白(ブライトニング)効果を注目しがちですが
過剰な皮脂の分泌を抑え、ニキビを出来にくくしてくれたり
色素沈着(ニキビ跡)の予防をする作用もありますのでね


わたしも、数年ほど悩んでいた手のひらの水泡というかブツブツが綺麗に治ってしまったのです

むず痒く、皮が剥げたり・・と、この数年間は悩まされ続けていました

皮膚科では、「かぶれだろう」(ウソつきだ)と診断されていたけど、その薬では全然治らず(怒)


でも、たまたま顔の乾燥肌対策にと咲水スキンケアジェルを使うようになったら

まるでそんな肌トラブルが無かったかのように、すっかり改善!!!しかも即効で(笑)

何度もぶり返していたのに今はブツブツが出ることもありませんですヽ(*´□`*)ッ ありがとう!!




そんなこともキチンと実感し確認ができたので、これは皆さんにお伝えせねば!!

・・と考えたしだいなのですよ・・・本当にありがたくてしょうがないッス

ブツブツが酷かった頃の画像は撮っていなかったけど、今現在はすっかり綺麗に治りました



堂々と画像に撮ることができるのが嬉しくてしょうがないのよ
IMG_0447.jpg




自分のコンプレックスでもあったから・・・
コンビニなどでお釣りを受け取るときが恥ずかしくて


咲水スキンケアジェル



4種類のセラミドとサクランとで、肌内部と表面もしっかりケア!


セラミドが多く存在するかどーかで、お肌の状態を左右しますよね?

角質層の細胞と細胞の間に存在する脂質の大半がセラミドになりますから!

また、セラミドがあると細胞がキレイに整い肌表面を守るバリアにもなるし

内部からの水分蒸発を防ぐ働きがあるので、常にうるおいを保つことも出来る!!





真皮層は、コラーゲンやエラスチンなどの繊維芽細胞によって構成され

表皮を支えることで、お肌のハリや弾力がある状態を保つわけですが

それらも年齢と共に減少してしまうので、シワやたるみが発生しやすくなりますね


コラーゲンやエラスチンなど繊維芽細胞の生成を促す働きもあるので

肌のハリ、弾力、ツヤを維持するアンチエイジング効果も期待ができる

お肌には、とても大切で減ってもらっては困る成分がセラミドなのよ(´・艸・`;)ぁぁぁ
 


そこでスイゼンジノリ多糖体の高保水力とセラミドの水分蒸発を防ぐ働き

二つの成分を摂ることで、肌のうるおいに対して相乗効果が生まれると思いません?


実はサクランにも、肌表面に潤いのベールを作ってくれる働きもあるし
うるおいベールで外部刺激から肌を守るバリア的な役割もあるのですよね


咲水スキンケアジェル




セラミドの内側からのバリア機能とうるおいを保つ働きと

サクランの高保水力と外側にバリア的な機能を持ち合わせた効能とで


つまり、うるおいを逃すことなく、肌のハリや弾力を維持する事も可能で

肌トラブルを起こすきっかけとなる外部刺激から肌を守る効果も期待できる


 


咲水スキンケアジェルを使い始めてそろそろ1ヶ月になりますがね
手のブツブツだけではなく、お肌の状態もほんとうに良くなりました
肌がふっくらしているし、ハリも出て毛穴が小さくなったのですよね~
キメが整いつつあるのではないかと思うわたくしです




IMG_0541.jpg  

トロッとしたジェルですが、お肌に伸ばすとベタつきもせずサラサラになります

つけたあとの肌は、しっとりモチモチでうるおいをちゃんと感じることができるんです!


咲水スキンケアジェル




熊本は、火の国であり水の国でもある


咲水スキンケアシリーズに使用されている水はミネラルを豊富に含んでいます

熊本県は、地下水が豊富で蛇口をひねればミネラルウォーターが出てくるようなモノです

都会の方には申し訳ないけど、ミネラルウォーターでお風呂も沸かしトイレも同じくなの

それも、自然の恵みがあればこそなのですけれどね・・ありがたいことだと思います


そんな綺麗で美味しい水の源の一つに、南阿蘇村にある白川水源の水があるのですが

スキンケアシリーズに使われているのも、白川水源の水だけなのですよね

名水百選にも選ばれている湧き水です
ちなみに、毎分60トンの湧き水量なのですよ~



白川水源


肌に優しい成分と、美容に役立つミネラルたっぷりな美しい水のみを使用し開発された

自然派化粧品がリバテープ製薬さまの咲水スキンケアシリーズなのです

もちろん、無香料・無着色・アルコール無添加・パレベン無添加・フェノキシエタノール無添加

肌が弱い、敏感肌の方でも安心して使用することもできますよ

最近では、くまモンをデザインにあしらったフェイスマスクも販売がされるようになり

スイゼンジノリ多糖体も大活躍だな・・と思うようになりました

くまモンのフェイスマスクもいつか使ってみたいと考えているわたくしです


そうそう、わたしは咲水ローションも使用したことがあるのですが、というか今も使ってます

ローションとオールインワンジェルを使い分けしてるんですけど、アトピーが治ったのは

ジェルの方を使うようになってからなのですね、嘘でしょ?と驚くほどの早さで実感した

もちろんローションも悪くはないです、ただジェルの方にはスイゼンジノリ多糖体が

ローションより1.5倍配合されているという違いがある!そこがポイントだったかも

保湿にしても、肌トラブル改善にしても、より高い効果を期待されるのでしたら

咲水スキンケアジェルを、わたしはおすすめしたいと思いますね


IMG_0548.jpg



そろそろ無くなりそうなので、リピしないといけないです

アトピー、赤いブツブツが出ないように咲水スキンケアシリーズを

使い続けたいと心に決めておりますね~もう手放せないかも(o´ω`o)ぅふふ



詳しくはこちらからご確認下さいね



 

ランキングに参加しています 押して頂くと励みになります

にほんブログ村 美容ブログ 女子力アップへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ








関連記事
スポンサーサイト



コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirei321.blog.fc2.com/tb.php/101-47dc8ae4